バックギャモン


最近は、すっかりゲームにはまってしまっているはっくん。
まぁ、アナログなゲームにはまる分にはいいのかなぁ・・

母も小さい頃はひたすらボードゲームをしていたクチなので
こういうのが楽しくてしょうが無い気持ちは非常に良く分かります。

で、最近こんなものを購入しまして。

私が子供の頃から、この手のはありましたね。
我が家にも同じようなものが・・って、多分同じ会社のものな気がしますが
とにかくしょっちゅう引っ張り出してきては、祖父とオセロしたり
(これがめっちゃ強かったんだ!)、ダイヤモンドゲームをしたり
随分遊び倒した記憶があります。

私はオセロが凄く好きだったのですが
はっくんが嵌まったのはなぜか

 

バックギャモンだったのです・・( ゚д゚)

 

知ってます?私、自分が持っていたゲームセットに入ってたのは覚えてますが
遊んだ記憶がありません。

なので当然遊び方も知らず
はっくんが「バックギャモンやろう!」と持ってきて、説明書を読んでも
何のことやら分からず・・
結局youtubeに助けて貰いましたww良い時代になったもんだ・・( ´ー`)

簡単に言うと、ちょっと戦略性のあるすごろくです。
コマが15個ずつありまして、自分のコマを全部ゴールさせれば勝ちなのですが
うまく進めないと、すぐ相手に振り出しに戻されたりします。

かといって、戦略が全てでは無く、やっぱりサイコロ運も必要なこのゲーム。
大人と子供が遊んでも、サイコロのお陰で結構対等に勝負できます。

本物のバックギャモンですと、サイコロを振るのにカップを使うのですが
流石にこれにはそんなものは付いてません。
そしたら、どうしてもカップでサイコロを振りたかったはっくん

ままごとのコップを持ってきたww

そこまでしてやりたいか!しかしこのコップじゃ、はっくんの手で覆えませんがなwww

そんな感じで、ここのところ毎日の様にバックギャモンに興じております・・
母ちゃん、仕事もしたいんですが、ええ無視ですかそうですか(´;ω;`)

このゲーム熱、いつ一段落するんだろう・・

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 相変わらずのんびり更新です 書きたいネタはいっぱいあるんですけどねー 体調の波が激しくて、中々ブ…
  2. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  3. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  4. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  5. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…

おすすめ記事

  1. 留学するにあたって、まず問題となるのは英語力だと思います。 勿論、学校によって、そして学年によ…
  2. セルフブランディングツールとしてのブログ ネットを利用した起業の場合、認知度の拡大ツールとして …
  3. 日本の通販を転送して貰ってます 時々ですが、日本じゃ無いと手に入らない物を 転送サービスを使って…
  4. どうも坊主が英語にご執心のようなので 英語学習を始めようか、と思い立った我々。 …
  5. お勧め書籍、第1弾。 原始仏教の仏典、「スッタニパータ」です。 ブッダのことば―スッ…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る