パルキッズ 効果(1年終了)


パルキッズの効果報告です(´∀`*)

現時点での取り組みは(10月末時点)

パルキッズ プリスクーラー(year1 step11 終了)
I can read ! (setB month6 終了)
ファーストワーズ(最後まで完了!)

てことで、ファーストワーズが終了。
毎月ポスターを貼って、CDをかけ流していただけです。
でも1年続けてきたんだなーと、母には妙な達成感が・・

で、はっくんの変化。

半年過ぎた辺りから、身の回りの知っている単語を
「tree! leaves!」と指さしながら言う様に。

で、そこから4ヶ月ほど経った頃
「This is tree」と、文章っぽく喋ることが出てきました。
でも、疑問文も肯定文も同じです。
何となく語尾を上げると疑問形らしいww

不思議なことに、英語をぽつっと喋るのは
必ず母の前だけ。
母ちゃんは英語の勉強しているから、なんですかねぇ・・
とくに喋るように促したりはしないので
本人の気が向いたときに喋ってくれる程度です。

 

そして今月に入ってすぐのこと。
母が仕事をしていると、ニコニコしながら寄ってきて

 

「Mom is princess! (´∀`*)」

 

 

 

・・・・・・( ゚д゚)ポカーン

 

いや、またしゃべり方が変わったな-、ってのじゃなくて
どこからその言葉を引き出してきた!!?
そして、英語でも日本語でも口説き文句から覚えていくのか!?

一応言っておきますが、誰もこんな言い方を教えちゃいません。
てか、教材の何処でprincessなんて言葉が出てきたんだか
両親はまったく把握していません。
はっくんが言うには「パルキッズででてきたよー」だそうですが・・

恐るべし掛け流し。
ちゃんとインプットされているというのが良く分かります。
そして、アウトプットが日本語で言葉を覚えるときと
同じような過程をたどっているように思います。
となると、次は二語文に当たる・・動詞が出てくるかな・・

絵本の暗唱は、少し形態が変わりまして
最初の10日間は掛け流しのみ→その後絵本を与えて読み聞かせ+暗唱
という風にしています。
文字を読もうとするようになったため、この方がいいとのこと。

で、相変わらず絵本大好きなはっくん
絵本と聞けばどうやら日本語も英語も関係ないらしく
月が変わった途端に「次の絵本はー?+(0゚・∀・) + ワクテカ +」
と、絵本を催促し、10日まで待つよーって話すと
とてもがっくりしております・・

この方法に切り替えてからも、やはり文字は読もうとしていますが
基本は暗唱。「僕読んであげる!」と意気揚々と読んでくれます。
だんだん文章も長くなってきましたが、8割方は暗唱できてるかな。

 

で、今後の取り組み。

プリスクーラーと I can read!はこれまで通り。
これに加え、11月からLSSリーディングプログラムを始めます。
フォニックスの教材ですな。

これまでと違い、掛け流し+DVD視聴に加え、毎日のドリルがあります。
まぁ、プリント教材大好きだし・・母が頑張って(?)プリントを出せば
楽しくやってくれるだろう、うんうん。

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  2. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  3. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  4. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  5. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…

おすすめ記事

  1. うちは1歳過ぎから4歳前まで 徒歩圏にある子育て支援館に入り浸りでした。 お陰で、まだねんね…
  2. 日本の一時帰国先も、ゴミ事情はゆるめですが・・ 日本の一時滞在先、つまり主人の住んでいるところです…
  3. 海外母子移住で、最も困ることと言えば・・ 母子移住で一番困ること。 それは 母が体調を崩し…
  4. 我が家は母子移住です。 主人は日本で暮らし、私と坊主がマレーシアにいます。 ですので、普段の…
  5. 日本では、最近取り上げられ始めた母子留学。 特にマレーシアのジョホールバルに関して あちこちのマ…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る