ペトロナスツインタワーに登ってきた


マレーシア観光シリーズ第2弾です

マレーシア観光シリーズ、第2弾は
クアラルンプールと言えば外せない、ペトロナスツインタワーです。

どこへも観光に行かなかった私でも
ここだけは移住当初に行きました。
何せはっくん、この手のタワーが大好きですからw

 

ペトロナスツインタワーとは?

マレーシアのシンボル的存在である、ペトロナスツインタワーは
1998年に完成した、クアラルンプールの超高層ビルです。
高さ452m、88階建てでして、ツインタワーとしては世界で最も高いタワーです。

タワー1を日本のハザマ建設が、タワー2を韓国のサムソンが作っておりまして
タワー内は全てオフィス用となっています。
商業施設は、タワーの根元にある「Suria KLCC」のみですね。
41階と42階に、両方のタワーを繋ぐスカイブリッジがあります。
実は、タワー2は施工途中で傾いてしまったため
スカイブリッジを使ってタワー1がタワー2を支える構造に
したんだそうな。(なのでタワー2もまっすぐ立っています)

見学できるのは、このスカイブリッジと最上階のみです。

 

ツインタワーへの行き方は?

ペトロナスツインタワーに行くには
LRTのクラナジャヤ線を利用するのが最も分かりやすいです。
Gombak方面の、「KLCC」駅で下車し
改札を出たら左手につれつれ進みましょう。
Suria KLCCというショッピングモールのC階(地下1階)につきます。
ツインタワーに行くには、G階(地上階)の中心部、エレベーターホール近くに
連絡通路がありますので、そこから行きましょう。

 

ツインタワーを見学する時は、事前予約必須です!

このツインタワー、以前は見学ツアーが先着順だったので
朝イチで行っても見られるかどうか・・という感じだったのですが
今はネットから予約することができます。

ツインタワー見学ツアー予約はこちらから

平日ならOKかもしれませんが、土日は前もって予約しておかないと
当日券がまず取れません。ご注意をば。

 

取りあえず外観を撮ろう・・として陥る罠

ここに来た観光客が最初にするのが
「ツインタワーを写真に収めよう!」と四苦八苦すること。

何せあまりにも高くて
近くからでは、首が痛くなるくらい見上げてもきれいに写真が撮れません。

IMG_6518

どうよ、頑張ってみたよ!!(;´Д`)

旅の思い出としてチャレンジするのはいいかもしれませんwww

 

見学前にチキンライスで腹ごしらえ〜(*´ω`*)

今回は13時15分からの見学でしたので
先にご飯を食べてから登ることに。

Suria KLCCの2階フードコートで、チキンライスを食します。

IMG_6519 1

日本人が想像するチキンライスとはちょっと違いますね。
まさに「鶏の乗ったご飯」ですw

これはBBQチキンの乗ったタイプ。
ケチャップマニスという、焼き鳥にでも使うと美味しそうな
地元の甘い醤油を使っております。

これ以外にも、蒸し鶏が乗ったタイプもありますよ(*´ω`*)
そっちはそっちで、あっさりしていて美味しいです。

 

見学ツアーに出発!

お腹もふくれたところで、ツインタワー側へ移動。
地下1階にチケット引換所があります。
プリントアウトしていった予約券を、チケットに交換。
・・写真を撮り忘れましたが、このチケット
最上階でちょっと楽しめますので、入場してからも大切に取っておきましょう。

チケットをチェックし、持ち物検査を受けたら
ツアーに出発です。
エレベーターに、満員電車も真っ青な勢いで詰め込まれて
スカイブリッジへ向かいます。

IMG_6547 1

スカイブリッジでは、15分ほど自由時間があります。
それぞれ思い思いに写真を撮ったり、景色を眺めたり。

IMG_6542 1

スカイブリッジからの眺めです。
いやー、きれいに見えるねー(*´ω`*)
少しヘイズの影響がありますが、中々気持ちがいいです。

IMG_6540 1

はっくんとばあちゃん。
誰な、柵には登るなって言われた口の先から登るやつは。

しばらく堪能したら、最上階へ!
またまたすし詰めエレベーターで移動です。

IMG_6552 1

キタ——(゚∀゚)——!!
隣のタワーのてっぺんが見えた!!
そして右後ろには、KLタワーも見えます(*´ω`*)

IMG_6554 1

最上階からの眺めです。ちょっと高すぎて足がすくみますww
ホント、ヘイズがもったいない!!!
次回は3月くらいに登ってみようかなぁ・・

さてさて、最上階にはタワーの模型や周辺の模型などが
展示されています。

IMG_6564 1

白い模型。これはきれい。

・・そして、やはりここはマレーシア。
周辺模型図の案内を見ていたら

IMG_6565 1

・・ちょっと、ずっこけてますよあなた!!
tとiが後から割り込んできたみたいじゃ無いですかww

首都の観光名所なのにこれ。流石マレーシア、期待を裏切りません。

それとは別に、いい意味で期待を裏切ってくれたのがこれ。 

IMG_6572

ちょっと見づらいかな?
チケットをモニターに向かってかざすと、にょきにょきっと
ツインタワーが組み立てられていくんです(*´ω`*)
はっくん、もう大喜び。ひたすらこれで遊んでおりました。

 

一度は登って見るといいよ(*´ω`*)ただし防寒は必須

高いね−、景色凄いねーというだけなんですけど
やはり一度は登って見るといいよー、って感じです。

ただ、これはマレーシアだけで無く東南アジアどこでもなんですが
基本的に室内は冷房ガンガンで寒いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
なので、カーディガンやパーカーなどの羽織り物を常備しておきましょう♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 当たり前にこそ、「ありがとう」を 先に書いておきます。 いわゆる惚気が入ってますww 全く…
  2. 会話形式の記事、どうやって作るんだ・・? 前々から気になっていた、会話形式の記事。 FAQとか育…
  3. うわ、何か小難しいタイトルになったww 内容を易しく書けるといいんですが(;´Д`) 今日は…
  4. 32にして、初めて真面目に英語を学習しようとした 私の英語学習の軌跡です。 まずは、私が英語…
  5. マレーシア土産のなまこ石けん 一時帰国のたびに、色々とお土産を買ってきては 友人や親戚に配りまく…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る