マレーシアのコンドミニアム


マレーシアに日本人が住む際の住居は
大抵がコンドミニアム。
これは日本で言うところのマンションに
セキュリティとマネジメント、各種共用設備が
ひっついたものです。

設備についてはコンドによって様々ですが
概ね、プールと売店、カフェ、子供の遊び場は
ついているように思います。

リンクハウスという、何軒かの戸建てが引っ付いたような
形式の住居を選ぶ人も居ますが
その構造上、防犯面では一段落ちるようです。

クアラルンプールの場合ですと、日本人が住むのは
西部のモントキアラ、タマンデサ、ミッドバレー
ダマンサラという地区が多いようです。
この辺の物件は大体月RM3500(約10万5千円)からと
聞いています。
たまにRM2500位の掘り出し物もあるようです。

ちなみに、こちらのコンドは
一部家具付き(partly-furnished)や
全部家具付き(full-furnished)が基本。
たまに何にもついていない物件もありますが
この、何にもついていないは日本とはかなり異なりまして

下手したらシャワールームの電気温水器すらついていない
改造しがいのある・・てかどうすんじゃそれ?物件だったり
するようです。
ま、一部家具付き物件だって
台所のシンクがついてるのに調理台が無い
なんて物件があるくらいですからww
この辺を確認しないと、えらい目に遭いますな。

日本人の多い上記エリアだと
日本食レストランや日本食材が手に入るスーパーがあったり
それ以外にも外国人向けのこじゃれたレストランや
習い事関係も充実しているようです。

 
で。

 
私が住むエリアはと言いますと
上記のエリアとは全く反対側
しかもちょっと行けばクアラルンプールですら無くなる
ローカルばっかりの郊外ですw

日本人?
私が知る限り、ここで見た日本人は
同じコンドに住んでいるMM2Hの1家族のみですw
タクシーの運ちゃんにも
何でまたこんな所に住んでるの!?」って言われる位ですww

しかも、近くにカレッジがあるせいか
コンドの住人は8割方学生です。
若者ばっかりで、しかも中華系の学生が多いから
コンドの中でも中国語が飛び交っています。

余談ですが、こちらの学生はルームシェアが多いようで
このコンドも、一つのユニットに5人までシェアが認められています。

ま、お陰でこのコンド、結構騒がしいです。
夜限定ですがwww

夜も10時を回ってからトントンカンカン何かを作ったり
休日の夜となれば、何故か花火が上がっていたり
ワールドカップの時には、近所のレストランに
巨大屋外スクリーンが登場して、朝まで騒いでるし
彼らは一体いつ寝ているのか、謎ですw

ただし昼間は人の気配すらしないので
仕事をするにはもってこいですな(´∀`*)
大体喧しくなるのは、我々が寝付いた後のことが多いですから・・

もう一つ、このコンドは直ぐ近くにモスクがあります。
イスラム寺院であるモスクからは、お祈りの時間になると
アザーンと呼ばれる、お祈りしろよーの生演奏(朗唱)が
スピーカーを通して流れてくるのです。

その回数、実に一日6回。
日本人の中には、これを嫌がる人も多いようです。

ま、確かに結構喧しいですが
ド田舎育ちで、子供の頃は
1日3-4回時報代わりのサイレンが鳴っていたお陰か
今やアザーンがただの時報にしか聞こえませんww
時計を見なくても、大体の時間が分かって便利なのよね(*´ω`*)

そんな超ローカルエリアに住んでもうすぐ1年。
はっくんの学校が近いというのと、ビジネスパートナーが
引っ越すからここに入ったら?と言われたのとで
あんまり考えずに住み始めましたが
それほど不便も無く、生活を満喫しています。

だってですね

日用品は徒歩3分の24時間スーパーで賄えるし
コンビニも徒歩1-2分のセブンイレブンがあるし
徒歩10分で電車の駅があり
KLCC(ツインタワーのあるところ)まで電車で20分
ここまで出ればダイソーも無印も伊勢丹もある

つまり、それほど活動的でない我が家なら
車が無くても何の不自由も無いわけですな。
(通常、KL生活には車が必須です!)

・・考えてみたら
日本の滞在先より恵まれてますな・・(´;ω;`)

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 久々の更新です(;´Д`) 先週末、おかんが日本に帰国しました。 すっかり自堕落生活を送っていた…
  2. 今回は番外編です(*´ω`*) [su_note note_color="#f8e0ef" rad…
  3. 明日から宮島に行ってくるのですが・・ FBで知り合った仲間と、1泊2日宮島旅行を計画しまして 明…
  4. この画像のようなトンデモタクシーなら大歓迎なんですけどね・・ ちなみにこれは、タクシー予約アプ…
  5. そろそろ旧正月 日本はこの週末、極寒の地になっているそうですが こちらマレーシアはだんだん気温が…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る