マレーシアのスクールバス事情


徒歩通学?自転車通学?あり得ませんから!!

ランドセルを背負った子供達が学校へ歩いて行く・・
そんな平和な国日本では考えられない話ですが
マレーシアでは、子供の通学は必ず親の送迎かスクールバス。

東南アジアの中では比較的治安が良いとは言え
時々誘拐事件も起きれば、人身売買組織もあるので
子供だけで外を出歩くこと自体が考えられません。

うちは車を持っていないため、スクールバスの契約をしています。
このスクールバス、学校の提携業者が出しておりまして
地域毎に担当さんと話をして、迎えに来て貰う形を取っています。

うちのコンドミニアムは、カレッジの学生だらけで
ファミリーは本当に少ないため
このコンドから同じ学校に通う子はうち含めて二人だけです。
もう一人は中等部の子ですけど、それでもバス乗り場まで
必ず親がついて来ています。
ま、これにはちょっと理由があるんですが・・

 

そしてお約束、マレーシアのスクールバスだからね・・ww

で、これまでのマレーシア事情をお読みの方は
何となく察しがつくと思いますが

まず、時間通りに来た試しがありません

バスですから、交通事情により遅延するのは当たり前。
うん、それは日本だって一緒です。

でもね、6時50分に来ることになっていて
7時20分から授業が始まるのに
7時25分に来るとか、流石にどうかと思うんですけどwww

そして、うちのコンドは学生が少ない分

忘れ去られる率も高い(特に学期始め)

・・ええ、長期休み明けは大抵忘れ去られていて
電話したら「あいやーーー!!」と叫びながら
地区担当のボスがバスをすっ飛ばして迎えに来るのが
もはや定番行事となっております・・(;´Д`)

 

そしてそれはもはやバスでは無い

1年生の時は、そんな感じで遅れてくることがメイン(?)でしたが
2年生の後半になると、更なる適当っぷりが。
なんと

地区担当のボスの娘さんが、自家用車で迎えに来た

・・えーと、それ既にスクールバスちゃいますよね( ゚д゚)ポカーン
しかも、コンドの敷地の中だと上手くUターンできないから
外の通り沿いで待っててって、それ私より運転下手なんじゃ(以下略

うちは元々、朝は付き添っていますけど
流石に外の通りで待つとなると
中等部の子でも一人で待たせるのは心配なのか

これ以降、お父さんが常に付き添うことになったのでした(;´Д`)

そして最初の頃は私服で来ていた娘さん
いつの間にかバス業者に就職したのか、それともバイトなのか
ちゃんと学校のスタッフの制服で来るようにはなりました・・が
結局、自家用車による送迎は未だに続いておりますww

坊主曰く、帰りはちゃんとバスで帰ってくるそうな。
しかも敷地内どころか、自分の棟の入り口まで送ってくれるので
下にわざわざ迎えに行く必要も無いのですね(*´ω`*)

 

今日から、坊主は夏休み。
この記事がアップされる頃には、我々は恐らく空港にいます。

さて1ヶ月半後、3年生の新学期には
ちゃんとバスが来るのか!?
もはや時間通りに来ることは全く期待していませんがww
バスが来るか、自家用車が来るか、見ものですねぇ(*´ω`*)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 体調を崩しております 前回の記事を書いた頃から実は体調を崩してまして 日中の大半を横になって過ご…
  2. そろそろ旧正月 日本はこの週末、極寒の地になっているそうですが こちらマレーシアはだんだん気温が…
  3. ビジネスの集客用だったり、アフィリの収益用だったり 用途は様々ですが、ブログを仕事の中に取り入れる…
  4. インターナショナルスクールの進度は、日本と違う。 坊主は現在、マレーシアのローカルインターに通って…
  5. 我が家のフリーダム坊主とお父さんの話 我が家の坊主、はっくんは8歳。 現在、マレーシアのローカ…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る