中国語学習教材


ある日、はっくんと紀伊國屋に行ってたときのこと。

いきなりはっくんが
「お母さん、僕中国語の勉強したいの(*´ω`*)」と言い出しました。

学校でもマンダリンの授業はあって
やはり同じ漢字文化圏の文字だからか
取っつきやすい→僕中国語大好き♪になっている模様です。

まぁ、そういう事なら家でやってみてもいいよ
と、紀伊國屋の中を探し回ること10分
中国語書籍コーナーで、やっとこさテキスト発見。

IMG_3218
Chinese Made Easy for Kids 1: Simplified Characters Versionです。
学校で習っているのに合わせて、簡体字の方。

中身はこんな感じ。

IMG_3229
日本語にありそうで無い、びみょーに違う漢字が結構あります。

IMG_3230

英語で学ぶ中国語、ですな。
読み方は全てピンインが振ってあります。

ちゃんと音声CDも入ってまして
はっくん用iPhone(機種変して余ったやつww)に
音声を入れて、自分で再生しながら勉強しているようです。

母は中国語はさっぱりでございますww
とりあえず英語とマレー語で手一杯じゃー(;´Д`)

ちなみに、はっくんが中国語を家で勉強したい理由は

「おうちで勉強してー、学校でお友達に教えるのー(*´ω`*)」

 

・・・つまり

 

家で勉強→学校で披露する→ぼくかっこいい!→モテる

 

という図式のようですwwww

まぁ、きっかけは何であれ、勉強したいってのなら
ええこっちゃ(´∀`*)

ここしばらくのはっくんの行動原理は、どうやら
「モテる」「人気者になる」という所にあるようです。
どうしてこんなにどこまでも目立って真ん中にいたい子に
育ったんだろう・・(;´Д`)
いや、確かに小さい頃からその傾向はあったけどだな
最近ますます顕著になってきてるような気がします。

先が楽しみなような心配なような
ホントどこ行っちゃうんでしょうか、この坊主・・

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 相変わらずのんびり更新です 書きたいネタはいっぱいあるんですけどねー 体調の波が激しくて、中々ブ…
  2. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  3. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  4. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  5. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…

おすすめ記事

  1. お勧め書籍、第1弾。 原始仏教の仏典、「スッタニパータ」です。 ブッダのことば―スッ…
  2. 当たり前にこそ、「ありがとう」を 先に書いておきます。 いわゆる惚気が入ってますww 全く…
  3. ストレングスファインダーを受けてみました Facebookで時々見かける「ストレングスファインダー…
  4. できる人はMacbook Air、そんな風潮もあるようで ネットで起業している人たちの間では M…
  5. 前職のオフィスで経験した恐怖 ある日のこと。 オフィスでミーティング中に マレー系スタッフがお…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る