体重管理(32w3d)


今のところいい感じできてるので、こういうネタもいいかなと・・

妊娠前体重69.4kg、BMI27.4、血圧高め

私の妊娠前のスペックです(笑)言い訳できない太妊婦です。

大学時代に6年かけて10kg程増量してしまいましたorz

一人暮らしを初めて、自炊したら何かご飯が美味しくって・・

まぁ当然ダイエットもいろいろ試しましたが、数キロの増減があっても

結局この辺に落ち着いちゃうんですよねー・・

で、妊娠して最初に助産師さんに言われた一言

「もとさん体重があるねー・・まぁでもドクターだし、大丈夫よね」

・・・・・・・( ゚Д゚)

こ、これはいかん!!!

何がって、「医者だから体重管理は出来て当たり前」と思われてる事(;´Д`)

まぁ確かに、冷静に自分の体の状況を見りゃ人よりハイリスクなのは一目瞭然だし

それがどれだけ怖いことかは身をもって知ってる訳だし・・

全てはこの一言のプレッシャーから始まったのでした(笑)

今思うと、助産師さんも良く分かってらっしゃる。

ああいう風に言われたら、意地でもコントロールしたろうやん!と思ってしまうのが

医療関係者のちっちゃいプライドだったりするわけで。

それともう一つ、私には体重を増やしたくない理由があります。
それは整形研修時代に発症した坐骨神経痛

今まで以上に立ち仕事や重たい仕事が多くなり、かつ体重も増えたせいか

「患者さんより患者さんらしい歩き方をしている」と師長さんに言われるほどの事態に・・

当時の体重、人生最大の74kg超。

体重が減ると痛みもスッキリ無くなったことから

ここまで行くとどうやら私の体は歩行困難に陥るらしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

丁度目標体重も5~7kg増加だったため

目標を75kgに置いて、体重管理をすることに。

で、実際やったことと言えば

1)毎朝食前に体重計に乗る

2)食事の内容・量を記録しておく(これによって何が原因で増えたかが良く分かる)

3)間食禁止、血糖値が下がって気分悪いときのみ糖分補給

4)夜は8時までに食べ終える。8時以降は意地でも食わない

5)上手く体重管理できたら、健診の日はご褒美(´∀`*)

・・本当はこれに運動を組み合わせられたらいいんでしょうけど

安静生活が続きすぎて、結局運動のうの字もする余裕がなく臨月を迎えそうですorz

実際の食事はというと、旦那にあわせて一汁三菜です。

付き合うようになって一番驚いたのが、「うちの実家はおかずが少なかった」ということ。

普通に一汁一菜とかだったよ・・お陰でレパートリーを増やすのが大変です(笑)

ついでに旦那は糖尿病持ち。かなり糖質を制限しています。

ご飯は軽めにお茶碗1杯、イモ・カボチャ・人参がうちの食卓に出ることはありません。

グラタンとか、ご飯の進む丼物、カレーも滅多に作らなくなりました。

(子供が出来たら少し変えないといけないですねぇ・・)

逆にキノコとしらたきは常備してます。これが使われない日はないくらい。

大体野菜系の汁物、温野菜のサラダ、肉か魚料理一品、豆腐か卵料理一品が

うちの定番メニューです。

これからの季節は冷や奴で一品できるから、楽でいいのよね~♪

・・で、ココまで書いていて思った。妊娠前と一番変わったのは

無節操にお菓子を食べなくなったことかも。

仕事をしていると、どうしても「食べられるときに何でも食べとけ」になるので

昼ご飯がケーキだったり、当直中におやつぽりぽり食ってたり

とにかく無意識に高カロリーなお菓子を食べてたように思います。

後期に入ってからは、無性に甘い物が欲しくなるので

そんな時だけ昼食後にカロリーコントロールアイスを食べています。

糖尿病食で1単位、80kcalと罪悪感のない数値に惹かれちゃって(笑)

ちなみにハーゲンダッツのカップアイスが大体一つ300kcalくらいです。

このアイスなら4個弱食べられますな(笑)

最後に、忘れちゃならない旦那の励まし(惚気)

「もとちゃんはよく頑張ってるよ~、偉いねぇ(´∀`*)」

「まめちゃんを守ってくれてありがとうね~」

・・あなたのその笑顔のお陰でどれだけ救われたことか。

つくづくうちの旦那は、人をやる気にさせるのが上手だと思うわ・・

・・とまぁこんな感じで、今のところ3.7kg増。

これからまた増える時期だし、でももうちょっとでゴールだし

気合で乗り切りますわ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 人間というのは、とかく事実が見えないように出来ています。 この世界で生きるために、小さい頃からたく…
  2. インターナショナルスクールの進度は、日本と違う。 坊主は現在、マレーシアのローカルインターに通って…
  3. ミスグレイさんの神様セッションのモニターになりました Skypeお茶会で出会って半年、何かと言えば…
  4. 今度は大阪に行ってきたよ! 一時帰国時限定、リアルのRIEに会えちゃうよお茶会(*´ω`*) 高…
  5. インターナショナルスクールに入学するための試験。 これも、学校によってかなりばらつきがあります。 …

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る