ここしばらくの家庭学習と、使っているものについて。
参考になるかどうかは分からないww

 

まず前提としまして
はっくんは学校で、現在割り算を習っております。

 

・・そうなんです。
こちらでは、1年生の終わりにかけ算と割り算を習うようなのです。
ちなみにはっくんは、実際の学年より一つ下の学年に入ってますから・・
こっちの子供達は、幼稚園の年長さんでかけ算と割り算をやるっちゅー事ですな。

最終的に高校卒業段階では、日本の方が1年早く進むようになるそうです。
が、取りあえず最初の進度はめっちゃ速いようですな。

ただ、徹底的に計算問題!とか、反復!とか、そういうのは無いようです。
学校で使っているドリルも結構薄っぺらいですし。

はっくんの場合、算数がえらい好きなので、いつものように
よさげな自習書を渡して放牧させています。
特に、算数は凄く得意だと思っている節がありますので
英語での算数の授業が少しでも楽になるように、日本語ベースの算数学習は
先取りしておいた方がいいかなーとも思いまして・・

 

その結果

 

上級生のお姉ちゃん「はっくん、もう6年生する必要ないじゃん!!」

 

・・・・工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 

バスの中で、上級生のお姉ちゃんが難しい算数の問題を出してきたそうです。
で、それに答えちゃったと・・
一体何の問題だったんだろう・・分数かな・・

今のところ、算数は小2レベルの復習中なのですが
計算だけはドラえもんのお陰で、既に
「分数のかけ算・割り算」あたりをやっております(;´Д`)

あ、ドラえもんのお陰、ってのはこのシリーズ。

分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

学習シリーズは、ドラえもん以外にもコナンやちびまる子もあるようです。
はっくん、日本にいるころからこのシリーズが大好き。
立ち読みももっぱらこの本ですww

まだ難しい概念は分からないですが、計算はパズルのような面白さがあるようで
勝手に楽しく勉強しております。

ちなみに、ベースの算数学習はこっち。
自習書として非常にいいシリーズです。


考える力がどんどん身につくまなぼう!さんすう低学年用 上 改

まなぼう!さんすう低学年用準拠版ワーク 上 改訂版

ワークもありますが、これだけでは流石に少ないので
こちらでも手に入りやすい(高いけど)公文のドリルシリーズを
反復練習用に利用しています。

1年生のたしざん (くもんの小学ドリル 算数 計算 1)

放牧らしく、毎日やるのはドラゼミだけで
それ以外の物は「やりたいときに、やりたいだけ」やっております。
一応「○○が終わったら、次3年生の本やっていいよ〜」って感じで
焚きつけてますがww

後は、お楽しみ用算数教材w
てかこれが遊びの一つなアナタが凄いと思いますよ、はっくんや。

きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)

かなり頭を使う問題集。
はっくんもよく「難しい〜(ノД`)シクシク」と拗ねております。
母も考え込む問題が載ってたりしますからねぇ・・

 


宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編

賢くなるパズルシリーズは、まさにパズルゲーム感覚のようです。
最近は書籍では無く、iPadのアプリで解いております。

その他、母が教えられない(私、天才的なまでに教えるのが苦手なんですorz)時は
お父さんに聞いたり、youtubeの動画を探してきて一緒に見ております。

 

・・こうやって並べると、ホントに色々やってますねぇ(;´Д`)
本人にとっては、遊んでいるのとあんまり変わらないようです。

この状況ですから、ぶっちゃけドラゼミは全く物足りないらしく
1ヶ月分を1日でやっていいー?とか聞いてくる始末です。
ただ、国語は1年生からでちょうど良さそうなだけに
いたずらに学年を上げられないし・・

同じ学年でも、例えばハイレベとか最レベとか、かなり難しい問題集もありますが
まだまだ「難しい→解けないと怒る」はっくんにはちょっと無理があるようです。
なので、今はスタンダードな問題をこなして、十分解けるようになったら
学年を上げて新しい分野を学ぶ、というのを繰り返しています。

焚きつけた以上、もうどこまでもやっちまえ!とは思っていますが
良さそうな書籍を見つける母の試行錯誤は
まだまだ続きそうです。

何か良い書籍をご存じでしたら、是非教えて下さい〜!

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 夏は、体験入学のシーズン 海外の学校は、秋入学の所が多いため この時期は学年末の長期休暇で一時帰…
  2. 前にも少し書きましたが 私は元来、どこか一つの所にじーっと属するタチではありません。 好奇心は全…
  3. ボキャビルの必要性・・は分かっているんだ、いるんだけど 今回は、母の話。 マレーシアに来た当…
  4. 一時帰国中にランチ会を企画して頂いてます(*´ω`*) 普段はマレーシアにいますが 坊主の長期休…
  5. 移行元のブログは、そのままにしておいてはダメなのです ブログやサイトを移転した際、よくやりがちなの…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る