幼稚園の選び方


そろそろ幼稚園の願書配布シーズンですし

幼稚園選びの話でも。

我が家の幼稚園選びは、かなり変わっている、らしいです・・

動き出したのは、昨年の秋。

親子プレでも一人だけのプレでも良いから、通った方が

刺激になってええんちゃう?と

取りあえずプレの見学に行きました。

うちの辺りは、幼稚園激戦区でして

園バスを使えば、10個くらいの園に通えます。

なので、通える範囲内で、プレがあるところを全て回りました。

チェックポイントは

・園内が清潔かどうか。特にトイレが綺麗キラキラなこと

・先生の話し方・電話応対・園児への接し方

・園児達の持ち物・・キャラものが多くないかどうか

・給食ご飯がおいしそうかどうか(おい)

・母のカン(おいおい)

のびのび系コリラックマとか、お勉強系100てんとか取りあえず置いといて

以上のポイントだけをチェック。

面白いことに、これだけのチェックポイントで

候補の幼稚園が2つに絞られました(;・∀・)

ひとつは、少人数ののびのび園A

もう一つは、そこそこ人数の多いお勉強系園(総幼研系列)B

・・で、春から両方の幼稚園のプレに参加し

坊主の反応を見てみることにしました。

(この段階で周囲には「正反対の園じゃない!?なんでそう言う選択に!!?へ?」と

かなり驚かれたのです・・ふつーに選んだ結果だっただけなんだけどなぁ・・)

ちなみに・・親としてはのびのび系がいいかなぁ、と思っていました。

坊主は小さい頃から、自分のやりたいことをとことんまでする性格で

好きなことなら1時間でも平気でやっちゃうような子供です。

集団行動に慣れさせるなら、のびのびしたところで徐々に・・がいいんじゃないかと

いうのが、親の考えでした。

春になって、2つのプレに通い始めた坊主。

最初は・・というか、今でもどちらも楽しそうに通っているのですが

面白い事実が発覚。

A園のプレは、どうやら物足りなさを感じているらしい・・シラー

色を塗ることにしても、ハサミを使うことにしても

何せ家でとことんやっているせいか

プレのレベルでしても、どうやら簡単すぎて面白くなさそうな感じが。

プレの先生にまで

「坊主君、周りのお友達がもうちょっと大きくなったら

もっと難しいのを持ってくるからね~」と言われる始末汗

で、B園。

こちらは見学の時にたまたま会った在園児の保護者から

「ちょっと変わった園だけど、良いところですよ♪」と言われていました。

・・見学後、親子で

「ど、どのへんが『ちょっと』変わってるって・・?( ゚д゚)ポカーン」となるような園です。

漢詩の素読をしていたり、年中さんが九九していたり、フラッシュカードがあったり。

うわめっちゃお勉強!?でも鉄棒とか跳び箱もしてるし、剣道もあるらしいし、なんじゃこりゃ!!?てな感じ。

ところが、この変わったことが、坊主にウケタらしい。

今までやったことがない面白そうなことだったんでしょう、実に楽しそうなんですよね・・

私自身は、公立園に通っていましたが

ぶっちゃけ「何でこんなところで遊ばないかんのや!」と

ひじょーにつまらない思いをしていた、ひねくれ少女だったものですから

物足りない園に行かせるのは、ちょっと気が引ける・・え~!!

「園の方針はともかく、坊主が楽しく幼稚園に行ければいいんじゃないか?」

と、夫婦で話し合った結果、B園に決めたのでした。

ちなみに、A園が悪いわけではないです。

というか、むしろ母はA園が気に入っていたんですwwが

通うのは私じゃなくて坊主なんで、現時点で坊主が楽しそうな方を選んだ、それだけです。

こちらは、10月15日から願書配布ですが

すでにプレに通っているため、入園は問題なく出来そうです。

心配事と言ったら、入園金やら諸々の出費が恐ろしいくらいですわ・・ガーン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 相変わらずのんびり更新です 書きたいネタはいっぱいあるんですけどねー 体調の波が激しくて、中々ブ…
  2. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  3. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  4. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  5. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…

おすすめ記事

  1. これは、突発的な転勤などでは無く 自主的にどこかの国へ移住なり長期留学なり しようとする人向けの…
  2. うちは1歳過ぎから4歳前まで 徒歩圏にある子育て支援館に入り浸りでした。 お陰で、まだねんね…
  3. 日本にいた頃、延々言われたこと うちは親がそろって医者 (いや片方は既にやめてるけど)と言うのも…
  4. マレーシアは車社会。 クアラルンプールでも、基本車を持っていないと 非常に不便・・というのが通説…
  5. 幼児の英語学習の一例です 母の英語学習の話が一段落しましたので ここらで坊主の英語学習について語…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る