我が家の放牧育児(4) 片付け編


子供というのは、とかく散らかします。
大体親が片付けてる側から散らかすのがデフォルトです。

そして私は
片付けが大の苦手ですorz

ということで、母のように片付けが苦手で苦労しないように
そして母が片付けという苦行から逃れるために

物心つく前に、片付けを仕込んでしまおう作戦

を決行しましたww

 

・・こんな母ちゃんの所にやってきたんだから
諦めてくれ、うんうん。

 

最初に片付けを始めたのは、1歳過ぎ。
何でもカゴに放り込みたいブーム到来の時です。
そう、まさにこの写真の頃。
ちなみにこれは、洗濯物を置くコロコロを
持ってきて遊んでおりますww

まず、坊主専用の、お片付け箱を用意しました。
・・簡単に言うと、ただのカゴです(おい)。

そこに、全てのおもちゃを放り込みます。
きちんと整理してとか、そんな細かいことは考えませんw
とにかくざばっと放り込むだけ。

で、毎食前と寝る前にはお片付け。
「おもちゃさんのおうちに戻してねー(*´ω`*)」
最初のうちは、一つずつ渡しては放り込み
渡しては放り込み。

慣れてきたら、一人ですべて放り込ませます。
ブームが来ているので、それはそれは楽しそうに
片付けてくれますww
勿論、一人で全部出来たら褒めちぎります(´∀`*)

これ以後、私は一切片付けを手伝いません。
ええ、未だに何があっても片付けは手伝わないです。

これにより「お片付けは僕がするもの」
というのを、早い段階から自覚して貰いました。

その後は、成長に合わせて
おもちゃの片付けグッズを替えて行きました。

最初はただのカゴ。
次はカゴが2つになって、堅い物と柔らかい物でわける。
そのうち引き出しになって、もう少し複雑な分類にする。

この分類ですが、アドバイスはしますが
基本的にどこに何を片付けるかは、子供自身が決めます。

確か最初のうちは
「大きいおもちゃ」
「小さいおもちゃ」
「お絵かきするのに使う物」
「工作をするのに使う物」
・・って感じじゃ無かったかな・・

坊主が決めたら、それぞれの引き出しに印をつけて
後は完全に坊主任せ。

つまり、「○○がないの(´・ω・`)」と言われても
母にはどこにあるか、全く分からないのですw

で、この方法の最も肝心なところ
それは

 

いつまででも待つこと

 

だったりします(*´ω`*)

最初から、要領よくぱっぱと片付けは出来ません。
大体、片付けしながら他の物に目が移って
遊ぶ→そのうち片付けしていたことを思い出す、の
繰り返しですからww

うちの場合、習い事のなの字もしていなかったので
時間制限など無いに等しかったわけです。
なので、「お片付けしてね(´∀`*)」と言った後は
ひたすら終わるのを待ちます。

ご飯の前なんて、大体1時間前から片付けを始めて
食べられるのは、予定時刻から30分以上過ぎてた
なんて、しょっちゅうでした。
それでも、たまに「お片付けできよる?」と
声はかけても、手伝わないし、当然急かしもしません。

その間、母は一人の時間(´∀`*)とばかりに
好きな本を読んだり、ネットで調べ物をしたりしていましたww

焦らず、騒がず、のーーんびり待つ。
それで最終的に自分で片付けが出来るようになってくれるなら
お安いご用ってやつですよ、ホント(´∀`*)

 

その甲斐あって
現在7歳ですが、自分の物は自分で片付けています。
片付けが終わらないと、そもそもご飯も出てきませんのでw

だいぶ片付けが面倒に感じるようにはなってきていますが
手伝ってーとは決して言いません。
「却下」の一言で終わらされるのが分かってるからねぇww

ちょこっと(?)忍耐力の必要な方法ですが
是非お試しあれ。

・・どうやらダラ母は
自分がダラダラするためには頑張れるようです(;´Д`)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 相変わらずのんびり更新です 書きたいネタはいっぱいあるんですけどねー 体調の波が激しくて、中々ブ…
  2. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  3. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  4. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  5. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…

おすすめ記事

  1. 在宅の自由は、やらない自由でもある 在宅の仕事というのは 自分で自由に仕事時間を決めることが出来…
  2. 32にして、初めて真面目に英語を学習しようとした 私の英語学習の軌跡です。 まずは、私が英語…
  3. 母子移住で、最も大きな変化。 それは 夫婦が簡単に会えない場所に離れて住むこと …
  4. 自己紹介がわりの座右の銘です。 去年の秋、私に起業を勧めたある方から 「あなたは目標とか立て…
  5. 何故、起業支援ブログに瞑想?と 思われる方も多いかも知れません。 私、ビジネス自体はアフィリ…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る