教育移住・母子留学に関する私見


日本では、最近取り上げられ始めた母子留学。
特にマレーシアのジョホールバルに関して
あちこちのマスメディアが取り上げています。

実際に、マレーシアに教育移住をする人も増えています。
学校によっては、ESL(英語補強クラス)が日本人だらけに
なっているところもあるようです。

教育移住を斡旋する業者も
雨後の竹の子のように急増中。
それが、今のマレーシアの現状です。

うちも母子移住です。
と言っても、うちの場合はまずビジネスありき、だったので
少し事情は異なりますが
それを抜きにしても、子供の留学は以前から考えていました。

この記事を読んでいるくらいですから
きっとお子様の留学に興味をお持ちなんだと思いますが
既に移住して、子供がインターに通っている身から
一つ問いかけたいと思います。

 

「何故、留学を考えているの?」

 

理由はたくさん出てくるでしょう。
日本の教育への不信感、英語の強化
多文化に触れるため、地震や放射能の問題・・・

それも確かに理由でしょう。
でも、そうやって頭の中を駆け巡る理由を全部抜き出した上で
再度、問いかけてみて下さい。

 

その留学は、誰のためでしょう

 

・・何故こんな事を言うかと言いますと
子供のためと言いつつも、実際の所は
自分のため、「子供をインターに通わせている」という
素敵?な修飾語を自分が身につけたいがため

留学を考える方も、結構いらっしゃるように思えるからです。

周りから羨望の目で見られますものね。
そりゃ心地よいですよね。
気持ちは良く分かります。

でも、それは、あなたのためでしか無い
子供のためじゃないんですよ。

 

そういう気持ちを持つなとは言いません。
私にだってありますよ、当然ながら。

でも、そんな「自分のため」よりも、まずは
子供にとって留学が本当に必要かどうか」を見て下さい。

変なフィルター無しに、子供をただ見ることが出来れば
その子にとってベストの選択が、自ずから見えてきます。

決して、留学だけがベストの選択肢ではありません。
日本の教育の方が向いている子供がいるのも事実です。

最初からインターありきと決めつけず
本当に我が子にとってベストな選択肢は何なのか
この機会に考えて頂きたいと思います。

 

参考までに。

我が家の場合は、子供がちょっと変わっていまして
所謂「日本人の子供」から逸脱した性格を持っています。

何でこんな風に育っちゃったのかはよく分かりませんがww

物怖じのもの字も無く、人がどうだろうが我が道を行く
いわゆる合わせることの出来ない(しようともしない)子供です。

日本で教育を受ければ
よほど度量のある先生で無ければ、相当手を焼くだろうし
まず、日本の学校という社会に馴染めないだろう。

実は、子供がかなり小さい頃から
「この子は早めに海外に出した方が良い」と
何人もの留学経験者から言われて来ました。

当時は意味が分からなかったのですが
実際に学校に入る年になって、ようやく意味を理解しました。

なので、いずれは海外に留学させたいねぇ、と
一応家で英語学習はしていましたが
早くても小学校の中学年、もしくは高学年かな・・なんて
思っていたはずなのに

まさか日本の小学校に通うこと無く
インターに通うことになるとは・・(;´Д`)
これは完全に予想外でしたw

結果的には、この選択は彼にとっては良かったようで
「どこに行っても何故かセンター取っちゃう」才能を
いかんなく発揮し、学校生活を楽しんでいるようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. 体調を崩しております 前回の記事を書いた頃から実は体調を崩してまして 日中の大半を横になって過ご…
  2. ボキャビルの必要性・・は分かっているんだ、いるんだけど 今回は、母の話。 マレーシアに来た当…
  3. ビジネスの集客用だったり、アフィリの収益用だったり 用途は様々ですが、ブログを仕事の中に取り入れる…
  4. 子供が積極的にお手伝いをする方法 あまり坊主に期待することも無い我が家で 珍しく坊主に期待する目…
  5. 今現在の親の学習サポートは・・ 我が家の場合、現時点でのサポートは ・坊主の学習スタイルをあ…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る