絵本あれこれ


今日は、絵本の話でも。

はっくんは、絵本が好きです。
もう筋金入りの絵本好きです。

最初にはっくんが絵本に出会ったのは、10ヶ月前後だったはず。
母が気に入って買ってきた、この本からでした。


じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

見たこともない物体に喜ぶはっくん。
それはそれは嬉しそうに、絵本を手に取ると

 

ちゅぱちゅぱ・・・・・・・

 

 

かじかじかじかじ・・・・・(´~`)モグモグ

 

 

生えて間もない歯で、一生懸命角っこを食べておりましたww
1歳くらいまでに買った絵本は、全て角が食べられて無くなっています(;´Д`)

1歳半くらいになり
どうやら絵本というのは食べ物ではないらしい、と
気づいたはっくん。

母が本好きなものだから、面白そうな絵本があると
色々買い込んでは読み聞かせていたのが良かったのか悪かったのか
2歳になる頃には、とんでもない絵本好きになってしまいました。

ちょうどその頃、リラックス館へ通い始めたのですが
そこの先生の膝に載っては、絵本を片っ端から読んで貰い
家に帰っては、母の声が枯れるまで絵本を読んで貰うという
本人にとっては天国のような、周りにとっては・・

ええもう、苦行ですよ苦行(´;ω;`)

あまりに大量の本を読むので、半ばやけっぱちで
こんなブログ作ったり。

絵本の読み聞かせ おすすめナビ

・・更新止めてるけど、ちょっとリニューアルして作り直そうかな・・

 

あれから3年。
はっくんの絵本好きはとどまることを知らず
最近では、母とのお出かけはもっぱら「いちばんおおきいみやわき!」です。
香川には、宮脇書店という本屋チェーンがありまして
他県では考えられないほど書店が充実しています。
総本店に至っては、東京や大阪にある大規模書店と肩を並べるレベルでして・・

この書店、キッズスペースがありまして
好きな絵本を取ってきては読んで貰う、というのをエンドレスでやらかします。
はっくんにとって、書店はちょっとしたテーマパーク状態なのですw
・・ま、書店がテーマパークなのは母も一緒でして(;´Д`)
私、マジで1日中立ち読みして過ごせますww

最近では、簡単な本なら自分でも読めるようになったものの
まだまだ読んで貰いたいお年頃のようで
毎晩、寝る前には英語の絵本と日本語の絵本、両方を読み聞かせ中。
でも、怖い話はダメみたいです。両親ともサスペンスやホラーは全くダメなので
うちの絵本は平和なものばかりです。ちょっと前に流行った「地獄」とか
もう絶対読めません(;´Д`)

まぁ、本を読む楽しみを知ってくれるのは、母としては非常に嬉しいので
このまま本好きが続くといいなぁ・・と思っています。
・・その代わり、書籍費は見ないことにしていますけどね・・・ww

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  2. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  3. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  4. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…
  5. 相変わらず家でダラダラ寝てることの多い生活ですが なんとか生きておりますw 体調は良くなったり悪…

おすすめ記事

  1. パスポート更新手続きは、海外でもできる はっくんのパスポートの有効期限は来年の春まで。 この一時…
  2. 女性起業家、特に主婦起業をする方に多いのが 「夫には起業することを話していないんです」 …
  3. 1歳を過ぎてきますと、子供も活発になりますし それに伴って色々とやらかしてくれるようになります。 …
  4. 先日、起業初期のマインドに関するSkypeお茶会を開いたときのこと。 「RIEさんが不安になる…
  5. マレーシアは、イスラム教国です。 多民族国家なので信教の自由は認められていますが いわゆるマレー…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る