IKEA KL


クアラルンプールのIKEAに行った話です。

前にも書いたように、この家、安いだけあって
色んな物が足りておりません。
その「足りない」も日本の常識では考えられないレベルでして。

kitchen

・・これ、キッチンです。
ここからは見えませんが、反対側には
大体の家電と食器や調理器具を収納できるだけの
収納は付いております。

 

あまりに足りないだろうこれはwwww
コンロが無いのはともかく
コンロを置く台すら無いとはwwwww

 

ちなみに冷蔵庫は速攻で購入した物です。
これが無かったときの寂しさったらもうww

 

しかし、いくら基本的には外食で済ますと行っても
これじゃうどんすら茹でられねぇww

ってことで、ガスコンロ・・の前に
ガスコンロと調理台になりそうな台を買うことに。
ついでにはっくんの学校のもの置き場とか
おもちゃ入れとか、色々購入したかったので
思い切ってIKEAまで行くことにしたのでした。

ちなみに、行きの交通費はRM2.50(約100円)・・1時間も乗ってるんだよね?
高徳線なんて、1時間乗ったら740円だぞ?
ホント、この交通機関の安さは尋常じゃ無いです。

LRTのKelana Jaya(クラナジャヤ)駅で降りまして
歩道橋を渡った先に、バス乗り場・・らしきところがあります。
ここから、IKEAその他諸々に出かける
無料シャトルバスに乗ることが可能です。

で、着きましたIKEA。

・・当たり前ですが、日本と一緒ですww
懐かしいなぁ、千葉に住んでいた頃に何度か行ったっけ。

で、到着して早々にお腹が空いちゃったので軽食を。
ホットドックを頼んだら、ソーセージはちゃんと鶏肉なあたり
イスラム教の国だなぁって感じですね。

はっくんは、子供の遊び場で遊ぶ予定が
何と既に満員のため遊べず
ぶーぶー言いながら買い物につきあうことに。

あまりに買う物が多かったので
結果的にはっくんがカートを一つ押してくれることに。
いやぁ、6歳にもなるとこんなことができるんですねぇ・・
ホント助かりました。

そして、帰り。

大物はデリバリーしてもらったものの、4袋の大荷物w
当然のごとくはっくんも持っています(軽い物ですが)。

したら、寄ってくるおっちゃん。

おっちゃん「タクシー乗る?」
私「うん乗りたい、どこそこまで」
おっちゃん「そのへんよー知らんのよなぁ、道分かる?」
私「私分からないけど、Googleが分かるよwww」
(iPhoneのグーグルマップ、ナビとしてかなり優秀です
こっちに来て何度タクシーの運ちゃんに見せながら運転して貰ったかw)

おっちゃん「じゃあ、RM40でどう?」

・・おっちゃん、ちょっと高くないか?www
いつもタクシーを呼ぶのに使っているアプリだと
大体RM32-35ってところです。

が、もう他のタクシーと交渉する気力も無かったので
そのままお願いしちゃいました・・
おっちゃん、めっちゃ上機嫌www
こっちのタクシーの運転はかなり荒いんですが
随分丁寧な運転で、気持ちよく帰れた上
荷物は全部おっちゃんが出し入れしてくれたので、まぁいっか(´∀`*)

月曜には荷物が届きますので
まぁ、組み立てなきゃいけませんがw
これで大分台所として使い物になりそうです。

ホント・・リアルで
どうぶつの森とかワーネバとか
生活シミュレーションゲームをやっている気分ですな、こりゃw

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RIE

RIE

投稿者プロフィール

マレーシア・クアラルンプール在住。9歳の息子と母子移住し、現在はビジネスインフラ整備事業、オフショア法人設立、海外口座開設サポート、輸出入ルートの紹介などを行っている。
中身はゲーマーかつイラスト制作やらドールカスタムやらやってる、ただのオタクとも言うw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

只今放牧育児中

  1. 気がついたら4ヶ月も空いてる・・(;´Д`) 前回の記事・・ああ、色鉛筆比較記事を更新して以来じゃ…
  2. それは、一冊の本から始まった 親子揃って本好きな我が家。 休日にはKLの紀伊國屋に行って、書籍…
  3. 明けましておめでとうございます すでに1週間近く経ってますがw 今年はもうちょっと更新ペースを上…
  4. ノンフライヤーって知ってますか? 数年前、日本でも大ブレイクした 「油を使わずに揚げ物が作れる…
  5. オビツろいどとは? ねんどろいど、というフィギュアをご存じでしょうか。 手のひらサイズのデフォ…

おすすめ記事

  1. マレーシア観光シリーズ、始まるよ! マレーシアに住んで2年近くなるのに、実はあまり観光ってしてなか…
  2. 我が家は母子移住です。 主人は日本で暮らし、私と坊主がマレーシアにいます。 ですので、普段の…
  3. 我が家のフリーダム坊主とお父さんの話 我が家の坊主、はっくんは8歳。 現在、マレーシアのローカ…
  4. セルフブランディングツールとしてのブログ ネットを利用した起業の場合、認知度の拡大ツールとして …
  5. 幼児の英語学習の一例です 母の英語学習の話が一段落しましたので ここらで坊主の英語学習について語…

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る