あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

おすすめボールペンと書きやすいノート

ノートとペンにはこだわりがあります

スケジュール帳とは別に、自宅用のA5ノートと外出用のメモ帳を持つ。

これが私のネタ探しスタイルです。

何せ、ネタは年がら年中頭の中を飛び回っているのですが
もの凄い勢いで流れていってしまうwwものですから
思いついたらすぐにメモっておかないと
永遠にそのアイデアに出会えなくなる可能性が大なのですorz

大体、良いネタを思いついたときに限って
坊主が突撃してくるんですよねww
その衝撃で全部吹っ飛びますってばwww

それ以外にも、自分の考えをまとめたり
自己の探求にと、アナログな筆記具は大活躍。

ぶっちゃけ、書くことだけを考えると
キーボードで打つ方がよっぽど早いですし
何より私、もの凄い悪筆なので(;´Д`)
正確性を期すためにはそっちの方がいいと分かっているのですが
(ちょっと前にも、Zoomと書いたのを、200mだと勘違いして
『何の暗号やこれは!?』と頭を抱えちゃったし)

どうやら、アナログな手段で書いた方が
頭の中のごっちゃりは整理されやすいようなのです、私の場合。

このため、ノートとペンにももの凄くこだわります。
引っかかりの多いノートも、インクの出が悪いペンも
凄くストレスがたまるのです。

筆記している抵抗すら無いくらい
ツルツルスラスラと書ける
これが、私にとって理想の筆記具なのですね(*´ω`*)

 

ヌルヌル書けるおすすめボールペン「JETSTREAM(ジェットストリーム)」

ペンは色々と試しましたが、最終的に落ち着いたのはボールペン。
それも、ジェルインクの「JETSTREAM(ジェットストリーム)」でした。

unnamed

芯の太さは、0.5mmか0.7mm。
0.3mmだと、ちょっと細すぎて使いにくい。

ちなみに廉価版の3色ボールペンと
ちょっと高価なボールペンの両方を使っています。
3色ボールペンは、軽いペンを使いたいとき用。
ちょっと高い方のボールペンは、少し重いのですが
持ち手がとにかくツルツルしてましてww
ヌルヌルツルツル愛好家(怪しいなこれw)としては
たまらないのです〜(*´ω`*)

ちなみに、マレーシアでは当然のごとく手に入りませんので
一時帰国中に替え芯をがっつり買って帰ります。
一度は替え芯を買い忘れてしまったため
EMSで送って貰うという暴挙に出たくらいです(;´Д`)

 

方眼ノートは長年モレスキンを使っていました

対するノートは、ずっとモレスキンを使っていました。
ちょうど良い大きさと、滑りの良さ
そして方眼の色が濃すぎず薄すぎずで使いやすいんですよね。

ノートも、罫線タイプや無地タイプなど
色々と試してみたのですが
何となく方眼タイプがしっくりきます。
ただし、方眼のマス目に沿って書いてるわけじゃないですがww

で、それほど不便も感じていなかったのですが
昨年末、衝撃の出会いをして以来
モレスキンから卒業してしまったのでした。
それは・・

 

アピカのCDプレミアムノート

前回の一時帰国の時
いつもの書店でたまたま見つけた、赤い表紙のノート。

何となく気になって購入し
マレーシアに持って帰ったのですが
これがまたヌルヌルツルツルで、ツボにはまった(*´ω`*)

当然、マレーシアでは売ってないので
このノートを使い切った後は、モレスキンに戻ったのですが
これまでは気にならなかった引っかかりが、妙に気になる!

夏には一時帰国するし、その時に大量買いして
持って帰ろう・・と、企んでいたのに

 

肝心のノートの名前が分からないorz

 

ええ、使い終わったノートをマレーシアに
置き忘れてしまったんですよ(´;ω;`)

前回買った書店に行けばあるかもー、と
期待していったものの
まぁ、半年もすればラインナップなんて変わっててですねorz

仕方が無いので、記憶を頼りに
「書きやすいノート」をGoogleで検索しましたよ!

そんな、紆余曲折あってやっと手に入れたのが
アピカのプレミアムCDノートです。

 

シルクのような手触り、ヌルヌルツルツルの書き心地は半端ない

ノートを購入するときには、必ず触ってからなのですが
このプレミアムCDノートは、本当にツルツル。
いつまでも触っていたいくらい、気持ちが良いツルツルっぷりです。

これとJETSTREAMとの組み合わせは
半端なく筆が滑りますww
爆走する思考を、引っかかり無く書き留めるには最高なのです(*´ω`*)

 

とことんまで滑らかな書き味を追求するなら、おすすめです

私はとにかく抵抗を減らしたい派なので
この組み合わせが現時点では最強!と思っていますが
主人に言わせると、このプレミアムCDノートは
滑りすぎて逆に書きづらいんだとか。

万年筆派の主人は、少し引っかかりがあるくらいが
気持ちよく書けるんだそうです。

そんな感じで好みはあると思いますが
ツルツルが好みなら、是非トライしてみて下さいな(*´ω`*)

 


アピカ プレミアムCDノート CDS90S 5ミリ方眼罫 A5


三菱鉛筆 ボールペン ジェットストリームプライムシングル 0.7mm ブラック

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる