どたばた年末年始

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

実は今、はっくんと共に実家に帰っています。

事の起こりは12月26日。

旦那は忘年会だったので、二人でお風呂に入ろうかねぇと

準備をしていたら、義父から電話。

「おばあちゃん(はっくんのひいばあちゃん)が急変して・・・」

それはえらいこっちゃ!!と

慌てて飛行機を取ろう・・としたら、年末の帰省で座席なしorz

結局近隣の空港へ降り立つ事に。

しかし、残念ながらおばあちゃんの臨終には間に合わず・・

私たちの結婚を誰よりも喜んでくれたばあちゃんだっただけに

何とか会いたかったのですが・・

兎に角、急いで旦那の実家へ(四国の山奥です)。

朝5時半おきでの大移動、しかも知らない人がいっぱいの環境に

はっくんもびっくり。

それでも、いとこのりょうくんと二人で仲良く遊んでいたんです、初日は。

次の日の朝

二人でどたばた遊んでいたはっくん、急に立ち止まったかと思うと

朝ごはんフルリバース(!)

その後も立て続けに吐き、ぐったり。

・・・よりによって嘔吐下痢風邪にかかっちゃった模様。


「ここは人の出入りも激しいし、空気も悪いから(タバコもくもく・・)」

と義母の勧めで

母子で実家に避難することになったのでした・・

旦那は当直で、我々はそういう事情で何とお葬式にも出られず・・シクシク

んで

実家にやってきたはっくん。

それはそれはひどい下痢になっちゃいまして

毎回服までびっちょり。朝はおねしょパッドまでしっとり。

2009年の夜明けも勿論ウンがついておりまして・・

いやいや、きっといい年になるに違いない、といいほうに解釈しつつ

洗濯機フル稼働、毎日コインランドリー通いとなったのでした。

そして当然のごとく、私も移され寝込んでしまい

そのまま弟→母と、もと家全滅の勢い。実父は疲れで風邪引くし。

ただ一人、ピンピンしていたサキ子さん(76歳)では

回復してきた暴走はっくんのお守りなどできるはずもなく(笑)

みんなでへろへろしながら、はっくんの相手をするという

とんでもないお正月となったのでした。

やっとこさ全員が回復したのですが

折角なので息抜きも兼ねて、あと10日くらい滞在するつもりです。

また2月末には義実家へ法事・・いや、神道だから法事じゃないのか?

とにかく納骨に行く予定ですし

春には実家の法事、そして年末にはまた義実家の法事と

今年は里帰り三昧の年になりそうです。

※この嘔吐下痢風邪はかなりひどかった・・

高知から香川への移動の車の中

吐きそうになる度に「かーちゃん、かーちゃん」と泣きながら訴えていたのが

今も忘れられません。




矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・