はっくん、ひらがなを覚える(1)

スポンサーリンク

えー、朝からはっくんは

トイレに立てこもっております・・
どうやらカギを閉めるのが楽しいようです(笑)
はっくん、どうもひらがなはほぼ読めるようになった模様。
始まりは、毎度の事ながら電車の本でした。

2月くらいだったかな・・

「これなーに」をしているうちに、とりあえず「こまち」が読めるようになり

そのうち、散歩中に車のナンバープレートを見て

「これなにー?」と指し始め・・・
さらに、お絵かき帳を持ってきては

「『こ』かいてー」と、文字を書くようにせがまれ・・

これ、そう言えば数字覚えるときにもしていたぞ(;´∀`)
なので、地道にいちいち教えていたら結構読めるように。

で、極めつけが
パソコンのキーボード(笑)
以前、はっくんに使わなくなったキーボードを

おもちゃ代わりに渡していたんですが

キーを押しながら、ひらがなを読むように。
実家でそれを見せたら

調子に乗ったうちの父が

仮名入力で文字の打ち方を教えまして・・(;´∀`)

自分の名前と新幹線の名前は打てるようになって帰ってきました(´∀`*)
ついでにケータイの打ち方まで教えたものですから

お下がりのケータイのメモ帳で、新幹線の名前を入れては

喜んでおります。
・・・ただですね
この方法、一つ問題がありまして
キーボード中心で覚えちゃったので

あいうえおの並び順が分からない(笑)
仕方がないので、もの凄く後付で

あいうえお盤を買いました・・・
↓これのお陰で

数字もいつの間にか50まで読んでおります。

教えた覚えは・・ないんですが・・(;´∀`)

くもんの磁石あいうえお盤

くもんの磁石あいうえお盤

販売価格 : 2,520円
【この商品の詳細はこちら】

磁石あいうえお盤の遊びをとおして、ひらがなや数字の並びを理解することができます。 行や段ごとに、あるいは小さな数から大きな数へと駒を置くことでひらがなを覚え、数感覚を高めることができます。 駒×51個、盤×1枚、収納袋×1個、解説書×1冊対象 : 1.5歳から
矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ママは♪ジュリエット♪さん
    どうもはっくんの興味は
    文字や数字とか、パズルとか
    そっちに偏っているようです・・
    インドア路線はいつまで続くのだろう・・

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ママは♪ジュリエット♪さん
    どうもはっくんの興味は
    文字や数字とか、パズルとか
    そっちに偏っているようです・・
    インドア路線はいつまで続くのだろう・・

  • ABOUTこの記事をかいた人

    RIE

    1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・