はっくん、ハサミを破壊する

スポンサーリンク

それはお風呂上がりのこと。

いつものように、切り紙に挑戦していたはっくん。

その横でネットをしていた母。

ふと

「バキッ」

っと、何とも不吉な音が・・・

「・・・はさみこわれちゃった・・(´・ω・`)」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ど、どうやったらはさみなんて壊れるの!!?

「ちょっとよくばりすぎちゃったから・・もうきりがみできない・・(´;ω;`)」

よく見ると、はっくんの手元には

3枚重ねの折り紙を、12折りにしたものが・・

・・・・そうだな、良く分かってるじゃないか

それは欲張りすぎと言うんだ、うんうん(;´Д`)

切り紙が出来ないことに、いたくショックを受けていたはっくん。

どうやらハサミ破壊事件は、お漏らししちゃった事件(よくやらかす)とは

比較にならないくらい、泣ける出来事のようです・・

母ちゃんとしては、お漏らし事件の方が泣けるんだが・・▄█▀█●il||li

そろそろ、遊んでいてもトイレに行きたくなったらちゃんと行こうな、な!

どうやら明日は、はっくんのハサミを買いに行くところから

一日が始まりそうです・・

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・