はっくん、人生初の書き初めをする

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます

すでに1週間近く経ってますがw
今年はもうちょっと更新ペースを上げたいなーと思っています
思うだけかもしれませんが・・(;´Д`)

前回の記事にあった「色鉛筆サンプルイラスト塗り」も
日本で仕上げなければならない4種類が何とか終わりまして
これで来週、すっきりマレーシアに帰れそうです。

 

はっくん、日本文化を体験してきた

はっくんの英作文でお世話になっている塾の先生が
「年明けに書道の先生をお呼びして書き初め教室するよ!」と
Facebookに投稿しているのを見つけまして。

はっくん、書道って知ってる?と聞くと
「・・・しょどー?」と
それ漢字に変換すらされてないな、的な答えが返ってきましたw
そう、実ははっくん
毛筆というものを知らないのです(!)

 

書き初め教室は、冬休みの宿題をやっちゃおう計画的なイベントでしたが
「日本文化を体験するには良い機会だから行ってみ?」と
非常にしぶるはっくんを無理矢理説得して行かせたのでした。

ちなみに渋った原因は
「僕何も出来なくて笑われたらどうしよう・・(´・ω・`)」
だそうでして。

この坊主、相変わらずの完璧主義者でして
出来ないと言うことが許せないんですよねぇ・・
しかも、出来なさそう→出来ないのはやだからやらない
という思考回路になるようで、食わず嫌いが多いったら(;´Д`)

お父さんにも
「んなもん何もしないで出来るわけないやろ!!
取りあえずやってみ!」と盛大に突っ込まれ
しかし当日までずーっとうじうじしつつ、イベントの日を迎えました。

 

ほらみろ楽しかったんやん!!

2時間後、迎えに行くと
そこには満面の笑みで半紙を抱えたはっくんが。
そして

 

「お母さん、明日も来たい〜(*´∀`*)」

 

・・だからまずやってみろと毎回(略

 

どうやら、特に宿題がないはっくん(しかも初体験)
ということで、好きな字を書いてごらん(*´∀`*)と
かなーりのびのび自由にさせて頂いたようです。

先生から送られてきた写真を見る限り
非常に楽しかったようでして・・
良かった良かった(*´∀`*)

・・良かった、んですけど

 

お前は一体何を学んできたんだ

まぁ、ね
日本文化を学んで欲しいとは言いましたよ。
筆で書く機会なんて中々無いですしね
楽しみつつ、日本に触れられれば良いかななんて思ってました。

ましたが

・・・ん?
・・いやいやいや、まあ勇ましくていいですが・・
まさか・・

・・間違えてるけど綺麗な文字ですな!
じゃなくて!!!

誰が某ブラウザゲームのタイトルを書いてこいと言うた!!!www

 

 

玉鋼ですと!!!www
だからどうしてゲームの資材を
毛筆で書こうと思ったんだww

 

なあ、はっくんや、一言言わせてくれ

 

お 前 は  何 を  学 ん で き た ん だ

 

・・・いや、楽しかったんならいいんだけどさ
ちなみにこの作品、私のツイッター(ゲーム関係アカウント)に流したら
現時点で

こんなことになっちゃってますよ!!!(;´Д`)
ホントこの坊主、ネタには事欠かないですな・・orz

 

来週にはマレーシアに戻ります

てな訳で、引きこもりつつも日本を堪能しまして
来週にはマレーシアに戻る予定です。
今日、これから義実家に移動して
明日は義妹に水泳を教えてもらう予定なのですが・・
またひとつ「出来ないからやだ」を克服出来たらええのう(*´∀`*)

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・