はっくん、子鉄になる

スポンサーリンク

それは2歳になってすぐの事。

当時、自宅の近くでマンションの解体工事をしてまして

窓から工事車両がたくさん見えていたのです。

世の中の男の子の例に漏れず

はっくんも工事車両にはまりまして(笑)

「これなーに?」と聞かれるんですが

お母ちゃんは工事車両なんてパワーショベルくらいしか知らんのよ・・

ってことで、図鑑を買ってみた。

そしたら、工事車両に喜んだのも良いんですが

結構電車も好きらしい、ということが発覚。

そうかそうか、それなら電車の図鑑でも買ってみますか・・

これが、全ての始まりだった・・・

寝ても覚めても、この図鑑を引っ張り出してきては

「よむのー!」の繰り返し。

ええもう、お陰で随分と電車の名前を覚えましたよ・・

今じゃ、車両の一部を見ただけで

「これ、あさまー!これ、こまち!これすーぱーはくちょ!」

と、得意げに披露してくれます。

そんな彼の最近の夢は


「おといれでねー、おしっことうんこぼっとんできたらねー

すーぱーはくちょのろうねー」

・・・・( ゚д゚)エライヤクソクシテシモタ

スーパー白鳥の運行路線

青森~函館

・・・が、頑張って連れて行くしかないよな、トイレトレーニングすんだら・・・orz

※トイレトレ終了時点で、まだまだ子鉄だったはっくん。

しかし、そのときには好きな電車が変わっていまして・・


「なりたエクスプレスと、こまちと、はやてと、つばさと

まっくす(やまびこ)と、はるかと、オーシャンアローと、のぞみ!」


・・・そんなに乗れるか~!!


取りあえず、成田エクスプレス・はるか・オーシャンアロー・のぞみには乗りましたとさ・・



矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・