はっくん、誤飲する(1)

スポンサーリンク

えー・・暫く更新が止まっていた理由を
つれつれ書いてみたいと思います。

それは4月半ばのこと。

いつものように、はっくんはじいちゃんばあちゃんと
Skypeをしておりました。
私はと言えば、4月に入った頃から体調不良でものが食べられなくなり(;´Д`)
この日もへろへろになってソファでうつらうつらしてました。

その時
はっくんが、何やらむせた様子。
暫くけほけほっとした後・・・

涙目で

「おかあさん・・ぼく、何か飲み込んじゃったみたい・・(´;ω;`)」

 

 

・・・・・

 

 

 

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工!!!!!!

 

何かって何!?と問い詰めると
「おはじき・・・」

・・・まじかいなΣ(゚д゚lll)ガーン
おはじきって、いつもはっくんが宝物のように持ってるやつだよな
日本の皆様が想像するおはじきより
二回り以上大きいブツなんですが・・orz
500円玉並ですよ、500円玉!!!

一瞬にしてしんどいのも吹っ飛んだ母
Skypeの向こうであわあわしているじいちゃんばあちゃん。

とにかく病院!と
いつもの行きつけの病院へ、タクシーすっ飛ばして行ってきました。
時間は既に19時。24時間診療してくれててホント助かるよ・・

ちなみに、このときの病状説明のお陰で
swallow(飲み込む)という単語を覚えた母なのでした(;´Д`)

レントゲンの結果、取りあえず胃に落ちていることが分かって一安心。
時間外のドクター曰く
「明日には便と一緒に出るよ、出なかったら時間内で来てね」
てことで、その日は取りあえず家に帰ったのでした。

しかし、ここから事態はとんでもない方向に行くのでした・・

 

続く!

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    RIE

    1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・