はっくん、魔法使いになる

スポンサーリンク

ある朝のヒトコマ。

登園前にお掃除を済ませようと、掃除機持ってうろうろする母に
ぼく、ほうきでおそうじする!」と意気揚々のはっくん。

ま、そういうことでしたら、和室の掃除でもお願いしますかね・・

 

 

・・・・

 

10分後

 

掃除を終えて帰ってきた母の眼前に展開されていたのは

・・・えーと、どちらにお届け物でしょうか・・(;´Д`)

 

朝から箒で空を飛ぶはっくん。
こないだなんて、竹刀で空飛ぼうとして怒られてましたがな。

きっと幼稚園で覚えてきたのだと思われます。
いやー、幼稚園ってホント色んな事を覚えてきますね
良いことも悪いこともww

 

ちなみに、この後10分ほど和室を飛びまくったはっくん

 

「おかあさん、みてー!あせいっぱいー!!あついーーーー」

 

当たり前じゃ!!w
昨日も一昨日もその前も同じ事言ったように記憶してるんですが
暴れりゃ暑くなるの!そろそろ学習せんかーーー!!

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・