あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

育児記事用のアイキャッチ画像を作ってみた

2015 8/13
育児記事用のアイキャッチ画像を作ってみた

朝からお絵かきしてました

日本は今日からお盆ですね〜(*´ω`*)
海外でビジネスをしているとはいえ、顧客が日本人の場合は
この時期はさっぱり動かなくなりますので
今月はとってもゆるゆるモード。

ということで、以前から気になっていた
育児ネタを書いたときのアイキャッチを作っておりました。

私の場合、100%デジ絵、つまりパソコンで絵を描いています。
しかも、下書きに至っては「iPadに指で書く」というレベルwww

放牧育児下絵

はい、これが下書きですww
iPad用のスタイラスペンでもあれば便利でしょうが
どうも満足できるものに出会えないので、当面は指ですなw

ちなみに今回、保存するのを忘れていて
途中で強制終了しちゃったんですよねorz
私の3時間を返せウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
・・こんなことにならないように、ちゃんと保存はマメにやりましょう、マジで。

出来上がったアイキャッチ画像は、早速使っております(*´ω`*)
主人曰く

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”mnormal.png” name=”主人”]はっくんの俺様っぷりが良く出てていいねぇ(*´ω`*)[/speech_bubble]

ふふふ、私もそう思いますがな(∀`*ゞ)エヘヘ

というわけで、これから育児ネタの時は
このアイキャッチを使います〜(*´ω`*)
これで分かりやすくなって、よかったよかった♪

 

アイキャッチ画像作成環境について

アイキャッチ画像の作成は
イラストか、写真加工かでソフトを使い分けております。

 

イラスト作成の環境

ハードはiPad Air2を下書きに
MacbookPro 13インチをペン入れ、色塗りに使用しています。

下書き段階で使用しているアプリはMediBang Paint Pro
これ、Mac/Win版のソフトもありまして、しかもクラウドに保存できるので
「iPadで描いた下絵をMacで開く」事が可能なんですね。
そして無料、これはありがたい。

このソフトだけでも十分使えるのですが
私はペン入れ・色塗りにはCLIP STUDIO PAINT PROを使います。

何がいいって、ペン入れした線を後から修正するのが凄く楽。
吹き出しを入れるのも簡単だし、イラスト描きには欠かせないのです(*´ω`*)

そして下書きは指ですが
ペン入れ、色塗りはペンタブレットを使用。
こちらで使用しているのはBAMBOOですが、既に廃盤ですね。
日本ではワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズを使ってます。
ワコム使ってりゃとりあえずOK(*´ω`*)

ペンタブレットの大きさは、自分が描くイラストによって変わりまして
手首を使って描く」タイプなら小さいサイズ
肘を使って描く」タイプなら大きいサイズがおすすめです。

 

写真加工の環境

これはもう、Photoshop CC一択。
他のAdobe製品も使うので、月額プランで契約しています。
他のソフトに浮気をしても、結局ここに戻って来ちゃうんですよねぇ(*´ω`*)

 

ちなみにお絵かきは強みじゃないよ!

今でこそこうやってお絵かきをしまくっておりますが
実は、私お絵かきセンスは持っておりません。

何せ、小学校の図工の成績は
常に2でしたからねwwww

それがここまで描けるようになったのは
中学時代に出会った漫画と、二次創作という分野に
はまったことがきっかけです。
まさに「好きこそものの上手なれ」ってやつです(*´ω`*)

イラスト描いたのは久しぶりですが
いやー、たまにはこういう時間を取った方がいいですね。
肩はこるけどwなんだか幸せ気分なのでした。

 

目次