あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

イスラム教の国に住むこと

マレーシアは、イスラム教国です。
多民族国家なので信教の自由は認められていますが
いわゆるマレー系と呼ばれる人たちは
全員イスラム教の信者、と言うことになっているようです。

イスラムと言っても、東南アジアのムスリムは
中東とはちょっと様子が違います。

 

マレーシアのムスリマは、まっくろくろすけじゃない

一番の違いは、服装でしょうか。
マレーシアではバジュクロンと呼ばれる民族服に
トゥドゥンと呼ばれるヘッドスカーフを組み合わせたのが
伝統的なイスラム女性の服装になっています。

 

t02000300_0200030013211441083 

こんな感じです。これはまだ地味な方。

最近では、ムスリマ用の服に
カラフルなトゥドゥンを合わせている人も
結構います。

 

  イスラム教の国に住むことの画像___RIEwith坊主の、マレーシアでゆるゆる起業やってます_´∀`__

 

 

マレーシアのムスリムは真面目・・なの?

マレーシアのムスリムは、比較的真面目だと言います。
が、少なくとも私の周りにいるマレー系ムスリムは
1日5回の礼拝をしている気配はありません(;´Д`)
いや、きっと周りの人が珍しいんだよ、うんうん・・

ただ、金曜の礼拝だけはそれなりに真面目に行くようで
モスクの辺りは路駐だらけで大渋滞、えらいことになりますw

 

イスラムを感じさせる音「アザーン」

この礼拝ですが
季節によって少しずつ時間がずれていきます。
そして、礼拝の時刻になると
モスクから「アザーン」と呼ばれるお祈りに来いよ-、の歌が流れます。

 

生朗唱でww

 

どうもライブで流す物のようです。
これがマレーシアでは1日6回流れます。

マレーシアに住む日本人の中には
これを嫌がって、モスクを避けて住居を選ぶ人もいます。

ちなみに、うちのコンドはすぐ近くにモスクがあります。
私が住んでいるユニットは反対向きになりますので
そこまでやかましくはありません。
まぁ、田舎のサイレンと同レベルですねww

で、毎日6回のライブを耳にするのですが

ここに来た当初の担当者は、かなり上手だったんですよ。
音程もしっかりしていて(何となく節が付いているんです)
意味はさっぱり分からなくても、惚れ惚れする良い声でして。

それが、去年の秋頃から担当が変わったらしく
椅子からずっこけそうなレベルのアザーンが・・orz

前の担当者も時々ライブしてますので
やめちゃった訳じゃ無さそうですが
ずっこけアザーンの日は、マジで「チェンジ!」って
声をかけたくなるレベルです(´;ω;`)

もうあれから1年近くになるんですが
あまり上手になる気配はありません・・orz

 

豚肉とお酒は、高い!

イスラム教の国とは言え、多民族国家だけあって
ちゃんと豚も酒も売っています。
ただし、どちらも高いです。

そして、特に豚やその他ノンハラルの肉は
ノンハラルコーナーに隔離されており
レジも完全に別々です。
そして何より高い!豚肉の値段だけは日本並みじゃないかな。
お酒に至っては日本より高いです。

私の住むエリアは、中華系が結構いるので
コンビニでお酒も普通に売っているのですが
マレー系のスタッフは、決して素手で触ろうとしません。

かといって、店員がマレー系だから
酒を買うのをやめよう、って事は無さそうです。
ま、この辺中華系の学生さんだらけですから
酒は必需品なんでしょうww

 

まとめ

正直、豚肉以外ではそれほどここでの生活に不便を感じません。
まぁ、イスラム教ゆえのルーズさがありますので
そう言う意味では不便ありあり、ネタだらけですけど
イスラム教の国だからって、どこもガチガチって訳じゃ無いのよ、ってことで。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる