あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

マレーシア旅行記(3)

2015 6/12
マレーシア旅行記(3)

マレーシア旅行記、2日目です。

この日は朝から、はっくんの学校見学。
インターナショナルスクールを2校見学してきました。

マレーシアにはインターナショナルスクールがたくさんあります。
最近テレビなどで宣伝しているのはジョホールバルという
マレーシア最南端の街で、ここは欧米系インターの有名校がやってきたり
親子留学を斡旋する所も増えていて、かなり「熱い」エリアですね。

KL(クアラルンプール)も首都だけあって、インターの数は多いです。
てか、多すぎてもう何がなにやら分からなくなりますww

で、まぁ地道に一つずつ調べて絞っていこうとしていたら
ボス・・てかビジネスパートナーという方がいいのかな?彼から

「色々見て回ったけど、おすすめできるのは○○だよー
実際行ってみてセキュリティも良かったし、周りの人の評判もいいよー」

・・・ちょ、回ってきたんすかwwwどんだけいい人なんですかあなた!

実際に彼がおすすめした学校は、我が家でも候補に入っていた学校だったので
ここと、もう一つ気になっている所を見学することに。
流石に夫婦そろって怪しい英語力ではちとまずいだろうと
通訳もお願いしました。

で、諸々飛ばして実際に見学した感想。

 

確かに、おすすめされたところは良かった(´∀`*)

 

もう1校は外観だけであまりにイマイチだったので、結局見学せず。
(駐車場に着いたとたん、夫婦+Aさん3人一斉に「これはあかん」と意見が一致w)
最初におすすめされた学校にすることにしました。

通訳さんは日本人の方で、インターに通っているお子さんもいるということで
将来の話とか、留学の現状をメリットデメリット含め教えていただきました。
非常に良心的な通訳さんで良かった良かった(´∀`*)
今回色々とインターについて調べていく上で、思ったこともありますので
またそれは後日まとめて書きます。

ここの学校は、学年を決めるためのテストはありますが
基本希望すれば入学可能ということでした。
海外らしく、その子のレベルに合わせて学年も落とせるそうで
うちの場合、年齢(8月スタートの学校なので、はっくんは学年でも小さい方になります)と
日本ではまだ幼稚園児だということを考慮して
通常だとこっちでは2年生なんですが、1年生、もしくは英語が怪しいなら
reception(幼稚園みたいなものですね)からスタートにしましょうという
話になりました。

パルキッズである程度英語学習はしているとはいえ
流石に喋る方はまだまだ適当なはっくん。
学年決めの面接が10月にあるので、それまでは日本で
英会話の特訓になりそうです・・あ、特訓するのは母もだ(´;ω;`)

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

目次