あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

春休みが終わったよー(*´ω`*)

2016 4/11
春休みが終わったよー(*´ω`*)

春休みが終わりました・・春じゃないけどw

気がついたら1ヶ月もブログ書いてなかったのね・・
この間何をしていたかというと

 

くたばってた+はっくん春休み

 

いや、ね
2月中頃から体調を崩してたんですよね。
これまでは食事とか気功とかでなんとか対応してきたのですが
「徒歩8歩のトイレが遠くて動けない」レベルに
悪化しちゃいましてorz

あまりのひどさに、漢方の煎じ薬を処方してもらいました。
お陰で「はっくんお母さんの代わりにトイレ行ってー」などと
ふざけたことを抜かすレベルは脱することができましたww

で、脱したとたんにはっくんの春休み。
まぁ春ちゃいますけどね、ずっと夏だからwしかも今年は2週間もあるときたもんだ・・

ええ、さすがにどこにも行かないわけにもいかず
ちょっと日帰り旅行に出かけてきましたよ(*´ω`*)
その顛末はまた後日。

 

はっくん、大人の塗り絵にはまる

元々、細かい作業やら作るのやらが大好きなはっくん。
その上に
「お母さんと全部一緒じゃなきゃやだーq( ゚д゚)pブーブーブー」と

母の趣味はすべからく首を突っ込んできます。

そんなはっくんと母の趣味が合致したのがお絵かき。
といっても、はっくんはもっぱら塗り絵
私はもっぱら某ブラウザゲームの二次イラスト描きですw

実は大人の塗り絵って、全世界的にはやっているんですね。
ここマレーシアでも、もう1年以上ブームが続いているようで
本屋に行けば塗り絵が平積みになっています。
さすがマレーシア、正当派コロリアージュはさることながら
「なんでこんなもん塗り絵にしたんな・・」的な謎塗り絵まで
バラエティ(?)に富んでいるんですよww

で、我々が選んだのは
とりあえずブームの火付け元「Secret Garden」シリーズです。
はっくんは「Lost Ocean」をちまちま塗っております。

さすがにこの細かさだと、1日では終わらないので
何日もかけて、少しずつ色鉛筆で塗り塗りです。
ひまひま坊主にはぴったりww

ちなみに、はっくんの塗った作品

FullSizeRender

購入初期に塗ったやつかな。
この色使いは母ちゃんにはできません。
君の色彩センスはいったいどこから来たんだ・・

 

FullSizeRender_1

ちょっと塗りに慣れてきた頃

 

FullSizeRender_2 一番最近のやつ。
最近は「お母さんの塗り方をまねしてみる」というのに
はまっております。
配色センスははっくんにまっっっったく及びませんが
色鉛筆の技法ならさすがに負けんで!(´∀`*)

 

はっくん、色鉛筆にこだわる

で、こんだけ塗ってますと
さすがに色鉛筆の減りも早いったらもう。

2年前、マレーシアに来るときに日本で買った
トンボの24色色鉛筆、大半の色が半分以下の大きさに・・
1本使い切る色もちらほら出てきました。

てことで、新しい色鉛筆を買いますかね。
ここじゃさすがにトンボの色鉛筆は売ってないから
ファーバーカステルの赤ラベルかな・・
あれなら、48色入っててバッグみたいにかけれるし
色数増えて喜ぶだろううんうん

と思ったら

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hcry.png” name=”はっくん”]  ・・トンボがいいの(´・ω・`)[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”ree.png” name=”母”] ほげ?トンボはマレーシアに無いんよ
しかも色数も36色までだし、すぐ手に入るファーバーカステルの方が良くない?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hnormal.png” name=”はっくん”] トンボの描いた感じがいいの
ファーバーカステルは学校で友達の使ったけど、違うの[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”R2″ icon=”ree.png” name=”母”] やばい、この手のこだわりは言い出したら聞かないからな・・[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”rnormal.png” name=”母”] じ、じゃあお母さんの持ってる別の色鉛筆使う?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hsmile.png” name=”はっくん”] それもちょっと・・あ、ポリクロモスならいいよ〜[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”rshock.png” name=”母”] ちょ、その120色セットは母ちゃんのじゃーーーーー!!!
色鉛筆かじかじする子には貸せねぇぇぇぇぇぇ!!!![/speech_bubble]

 

・・・と言うわけで
トンボの色鉛筆36色セット、日本から取り寄せましたよ!!!
ほかの本やら一緒に注文して、転送サービスでどどんと
届けてもらいましたがなorz

いや、分かるんだはっくんの気持ちも。
私も画材に関するこだわりはかなり強い方で
というか、触覚に関する部分がちょいと人より過敏なので
塗り心地の悪い画材は使えないんですよねぇ。

そして、一度言い出したら聞かない。
こだわらないところは徹底的にどうでもいいくせに
一つこだわると、もう絶対に譲らない。

誰に似たんだこのこだわりと頑固さ!!
・・ああそうだよ、夫婦そろってだよ!!!(´;ω;`)

ちなみに、うちら夫婦が上手いことやっていけてる理由の一つは
「これだけは譲れないこだわりポイント」が
上手い具合にお互いずれているからだと確信しておりますw

 

海外で画材を買うのも、なかなかの冒険だ

私、イラストはデジタルもアナログも描くのですが
基本的にはアナログの方が好きでして
・・まぁペンタブが苦手だと言うだけなんですけど(;´Д`)
メイン画材は色鉛筆。

マレーシアは画材店がとにかく少なくて
学生時代、寄り道先は画材店と書店がメインだった私としては
結構辛い状況だったのですが
最近、よさげな画材店を2店発見しました(*´ω`*)
タクシーで片道RM30以上かかるのは痛いが仕方あるまい。

しかしですね、当然日本とは品揃えが違うわけです。
いや、物はしっかりそろっていますが
日本でおなじみのメーカーにはなかなか出会えません。

そうなると
「日本の常識が通じない」画材に遭遇することが増えます。

私がこちらに来て最初に買った色鉛筆。
子供用ではなく、ちゃんとした画材の色鉛筆です。
画材店にそのメーカーしかなくて、でもネットで調べたら
それなりに有名メーカーのものだったので
あ、大丈夫だ(*´ω`*)と買って見たのはいいんですが

 

欲しい色味が無い、ついでにアホほど硬い

 

そう、色鉛筆って、メーカーごとに硬さに凄く差があります。
しかも、国によって色味が全然違います。

日本の色鉛筆は、比較的明度が高い色が多いです。
パステルっぽい明るさというか
まさにアニメ色というか。
ですが、ここで手に入れたのはイギリスのメーカー。
・・めっちゃくすんだ色が出ます。
不良品じゃないですよ、そういうものなのです。

そしてとにかく硬かった。
イラストはともかく、大人の塗り絵系には使えない。
いや、使えるけど腱鞘炎になるwww

「もっと書き味のいい色鉛筆はないんかーーー!!!」と
スイッチが入ってしまった私
そこからアホほど色鉛筆を調べまくり
ついでに購入しまくり(おい)
やっとこさ、自分に合った色鉛筆を見つけたのでした(;´Д`)

 

色鉛筆レビューでも書いてみようかな

お陰で、そこらへんの
「大人の塗り絵がはやっているから、色鉛筆比較サイト作って
アフィリリンク張ろう」的な薄っぺらいアフィリサイトなんか
目じゃない位の知識がたまりましたのでww
次回は、その知識をフル動員したレビュー記事でも書いてみようと
思っております。

・・え、次回がいつになるんだって?
だいぶ体調も良くなったし、春休みも終わったし
今週中には・・多分・・(;´Д`)

 

 

目次