あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

インフルエンザ予防接種

さて、毎年恒例のインフルエンザ予防接種。

本当はもう少し早く打つ予定でしたが

3人揃って風邪引きだったので、どんどん予定がずれ込み

今日になっちゃったのでした・・

うちは毎回、主人の病院で打ちますので

予約不要なのがありがたいところです。

さて

今回の予防接種、噂によると

痛いやばい

らしいんです(;´Д`)

そりゃ困ったのう・・ということで

少しでも痛くないように

早めに室温に戻しておいて貰うことにしました。

で、打つ段になりまして。

取りあえず、はっくんの目の前で

注射の準備をする親2人。

ちっくんする、と気づいてちょっと怖そうなものの

興味津々で眺めるはっくん。

「痛くない魔法をかけるよ~!」

シリンジに魔法をかけw

取りあえず親が接種。

「ほら、痛くないよ~(´∀`*)」てことで

はっくんの番になると

「ちっくんいやなの(´;ω;`)」と半べそ・・

てことで、母抱っこでがっしり捕まえ、父、注射器スタンバイ。

「だいじょぶ、お母さんもお父さんも魔法かけるよ~

痛くないよ~(針を刺す)だってお母さんもお父さんも

痛そうじゃなかったでしょ~(液注入中)だから大丈夫、ほらすんだ!」

はっくん、( ゚д゚)ポカーン

「ほら大丈夫だったでしょ?」

「さすがはっくん、泣かなかったね~えらいね~!」

と、褒め称えたのは、言うまでもありません・・

そして、はっくんはと言うと

褒められたことに機嫌を良くし

嬉しい踊りをしていたのでしたwww

↑我が家ではまんざらでもない踊りと言われているw

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる