あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

ストッケ トリップトラップ

はっくんは学習机を持っていません。
マレーシアでこれ!という学習机が見当たらないのもありますが
「お母さんがいるところでするの(*´ω`*)」ということで
リビングにある小さい椅子と机を使っていました。

流石にちょっとはっくんには小さくなってきたようで・・
そろそろ勉強する環境を考えねばならぬ。

一応、はっくんの部屋もあるにはあります。
Aさんの娘さんが使っていた机とベッドを置いてある部屋で
この部屋だけは壁のペンキも塗り替え、IKEAでラグやら本棚やらを買い足し
ちょっとずつ「はっくんの城」状態になってきています。
・・いますが、まだまだ一人で寝るのも勉強するのも嫌!だそうな(;´Д`)

まぁ、母もリビング(・・ダイニング?微妙な位置ww)が仕事場だし
ここを共同の勉強場所にするのも悪くない。

元々、千葉に住んでいたときは
はっくんが大きくなったら、一部屋を家族全員の勉強部屋にして
はっくんの個室は寝るのと遊ぶのだけにしよう、って言ってたんですよね。

個室で勉強すると、誘惑が多くなりすぎるのが問題でして。
ええ、勿論自分の体験からですよwww
私ホントびっくりするほど家では勉強してませんでしたから(;´Д`)

ここのリビングダイニングは恐ろしく広いので
はっくんの机くらいを置くスペースは問題ないのですが
どうも気に入った机が見つからない・・ということで
当面はダイニングテーブルで勉強することになりました。

で、出てきた椅子の問題。

うちのダイニングテーブル、備え付けなんですが結構高くてですね
大人用の椅子だとはっくんがご飯を食べるのも食べづらい。
きっと、勉強もとてもしづらい。

てことで、ここ数ヶ月、ずーっと良い椅子を探してました。
ところが・・マレーシアでは中々良い椅子が見つからないorz
デザインの良いものはそれなりにあるんですよ。
ただ、今回の用途に合う物が無くてですね・・
あと、家具でマレーシアンクオリティを発揮されると
ベッドマットがそこに落ちたり、椅子が座ってて壊れたりと
これまたえらいこっちゃになるらしく・・
実際、うちの椅子も半分は足がグラグラしてるもんなぁ(!)

マジでこうなったら、日本から持ち込むか!?位に思っていた矢先
日本で使っていたダイニングの椅子を思い出しました。

木製のハイチェアで、一応ベビー用の椅子なのですが
かなり細かく高さと足置きの位置を調節できて
大人でも利用可能な耐荷重を備えているという優れもの。
机もついていて、離乳食後期からもう大活躍。
転落防止のガードは取り外し自由です。
我ながら、良くこんな良い物見つけてきたよな当時www

7年経ったらちょっと改良されててまた良い感じ。
でも流石にこれは日本でしか手に入りません。

類似品を探していたら
ストッケのトリップトラップを発見。
・・いや、むしろすくすくチェアが、トリップトラップの類似品か?
まぁいいやw

サイトを見ると、マレーシアにも販売店が!
しかも、行きつけwwのKLCCにあるやんけ!!

お値段は結構なものですが、もうこれ以上迷ってもいられないし・・
ということで、思い切って買って来ました(´∀`*)
持って帰るの、結構重かったorz流石にタクシーで帰りましたがな。

女性でも一人で簡単に組み立てられます。
横で「ぼくもやりたいのー(´・ω・`)」な人がいますが
ねじがなめちゃったり、それこそマレーシアンクオリティな出来になったら
まずいので、あっさり却下・・

stokke

うむ、ええかんじ(´∀`*)
これでご飯食べるときに、足の置き場が無くて
行儀悪くなるのも防げる・・防げるはずだ! ww

何と座面は一番上で丁度良いという・・
どんだけこの机高いんでしょうかww
道理で私も食べづらいはずだよ・・備え付けだからしょうがないけど・・

取りあえず、これでこの数ヶ月悩み続けた
はっくんの椅子問題が解決しましたので

次は・・私の仕事用椅子問題の解決だなwww

 

 

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる