スライムな母(生後138日)

スポンサーリンク

火曜日から3日間、実母が来ていました。

当初は新居の契約がらみで来る予定だったのが

契約の方は来なくても大丈夫ということがわかり

でも母は孫に会いたい、私は抱っこ要員が欲しい(笑)ということで

短期間ですが来て貰いました。

家に来た途端、超ハイテンションの実母。

・・・前にも書いたような気がしますが、うちの母は割とドライな人です。

まさか孫の存在がこれほど彼女を変えるとは・・(;´Д`)

そんな笑顔、娘の私ですら見たことがありませんがな(笑)

そして、ばあちゃんの顔を見た途端、極上の笑顔を見せるはっくん。

しかも笑い声まで出しちゃって。ビデオ用意しておくんだった・・

記録に取りたくなるくらい、はっくんの笑い声はレアなのです。

私がその笑い声を聞くためにいろいろやっても

「それがどうした」とばかりに冷ややかな目で見つめてるくせにぃ(ノД`)シクシク

旦那に対しても、はっくんは愛想いいです。

もう明らかに人を見て態度を変えています。

そのくせ、寝ぐずりモードの時は私の抱っこを所望されます。

この事を旦那と話していて、出た結論は

「母親とはスライムスライムである」

・・・・いやいや、笑わないで(笑)

ドラクエと言えばスライムですよね。

最初に必ず出てくる最弱のモンスター。

そのうち出てくるのがうざくすらなる、青いあいつですよ。

もういるのが当たり前。珍しくも何ともない定番キャラ。

でも・・いなくなると、寂しい。てかスライムのいないドラクエはドラクエじゃない(笑)

赤子にとって母親って、そういうもんなんかねぇ。

スライム母ちゃんは、他の方に極上の笑顔を振りまく君を見て

ちょっぴり寂しい思いをしてるんだが・・(´・ω・`)

はっくんにとって私が一番、てのは分かるんですが

たまには声出して笑って欲しいなーなんて思う今日この頃でした。

無事新居の手続きも終わり・・というか、既に家賃を払ってまして(;´Д`)

ぼちぼち家電を揃えたり家具を買って搬入している日々です。

駐車場が12月に入ってからでないと借りられないので

それまでは二重家賃ですわ・・(つд⊂)エーン

しかし、はっくんを見つつ不要品の処分、って全然進まないのねこれが。

引っ越し準備で当分は更新ペースが落ちちゃいそうです・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・