スリングに再挑戦(生後98日)

スポンサーリンク

出産前、お出かけ用に抱っこ紐とスリングを購入していました。

引き籠り妊婦なのを利用して、ネットで調べまくって(笑)買ったのが

ベビービョルンのキャリアアクティブと、北極しろくま堂のスリング。

で、実際産まれてみたら

ビョルンの抱っこ紐がめちゃくちゃ便利。

縦抱っこ大好きなはっくんには、相性が良かったようです。

装着も簡単、腰の負担も少なく、かさばる点を除けば言うこと無いです。

うちは旦那がかなり気に入ったようで

お出かけの時は必ず旦那がはっくんを抱っこしています。

何ともほほえましい光景です(´∀`*)

大木にとまる蝉のようだ、とは口が裂けても言えません(笑)

一方スリング。

新生児の頃にチャレンジしたものの、生来どんくさい私には

かなり難易度が高かった模様ですorz

どうしても上手く安定せず、スリングに入れるたび泣かれる始末。

「折角買ったのにもったいないなぁ」と、タンスの奥にしまい込まれていました。

さて、それから3ヶ月近くたち、はっくんも産まれた時の倍の重さになりました。

それでも抱っこ星人は相変わらずで、まぁなんぼでも抱っこしちゃる・・と

言いたい所なのですが

左肘に限界が来た模様です(´・ω・`)

もうふすま開けるのも痛いのよ・・

湿布だけは大量にあるから(旦那がどんどん処方してくる)貼ってるけど

原因が取り除かれない以上、痛みも取れないわけで・・

抱っこ紐は快適なのですが、これで座ると怒るので室内では使いにくい。
何処かで「首が座るとスリングが使いやすくなる」と書いてあったのを見て

今朝、愚図りだしたのを機にスリング再挑戦してみました。

このサイトを見ながら、寄り添い抱きに挑戦。

15分ほど格闘し、テールをガンガン締めていったら

なんだかいい形にはまったんですが・・

しかもはっくん、寝てるんですが・・・

そーっと椅子に座っても、起きる気配無し。

ふがふが鼻まで鳴らしながら爆睡しています。

すげぇ、私でも使えた(笑)

これで、肘の痛みからも解放・・されるといいんですが・・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・