セルフブランディング小話〜知名度の幅と深さ

スポンサーリンク

どこ行っても勝手に広がる知名度

私は、元来目立つのが嫌いな性分です。
人の本質部分が見えてしまうがために疲れることが多く
なるべく人との関わりを避けて生きていこうと
奮闘していた時期もありました。

困ったことに、私はどこに行っても目立つんですww

ネット上に文章を書き散らかすだけで
自然とファンが出来てしまうといいますか・・

坊主が産まれてからは、さらにこれが加速しまして
これは坊主自身が持つ「どこ行っても目立つ」が
加味されてしまったせいだと思われますがw

私個人でも
「坊主君のお母さん」という属性でも
やたら目立ってしまうようになりました。

 

が、幅と深さは別物だった

Facebookやアメブロを使った認知度拡大作戦の結果
かなり幅広く「私」というものの存在は知られてきたようです。
先日のお茶会でも
「ブログ読んでます!一度お会いしたかったんです!!」
ありがたいお言葉を頂きました(*´ω`*)

ですが

「ところでRIEさんって、どんなサービス出しているんですか?」

 

( ゚д゚)

 

そこか問題は!!!

そう、あちこちで文章を書きまくっているお陰で
「マレーシアからビジネスしてて、坊主君がええ味出してるRIEさん」という
表現では認知度が広がっているのですが
「何をしている人」の部分がすっかり抜け落ちていたのか!!!orz

 

原因はきままな投稿と「属性への嫌悪感」にあった

このブログを読んでいただくとよーーく分かりますが
もう見事なまでにジャンルがバラバラです。
ビジネスネタも書きますけど、マレーシアネタやら育児ネタやら
しまいにノロケやらwwで、すっかりカオス化しています。

私という素の人物は浮き上がってくるんですけど
肝心の「何をしている人か」の部分が見えにくいんですね。

それともう一つ
セルフブランディングの手法として、自分に属性をつけて
表現するという方法があります。
名前の前に色々つけるんですよね、その人が何者かを表すように。

実はこれ、私凄く嫌いなのです。
私は私という存在であって、属性ではない事を知っていますから
ことさらに属性を強調し、自分を属性フィルターで見られるのを
何よりも拒絶しているからかもしれません。

それは、私自身がまだ未熟で
ともすれば属性にすがり、演じ
自分そのものを見失ってしまうからなのですが(;´Д`)

しかし、何やっている人かが見えないんじゃ話になりませんので
これからはもう少し、自分のビジネスのことを
語ってみようかなと思います。

語ることに溺れないように、気をつけながら、ですね(*´ω`*)

 

私自身のファンでいてくれるのは、ありがたい(*´ω`*)

とは言え
何の飾りもない状態の私のファンがかなりいるというのは
本当にありがたいことです。
子供時代は、自分につけられた属性に寄ってくる大人だらけで
ついでにその属性を演じることを周囲が強要していて
かなーり人間不信の塊だったのですが

まぁ、今だって属性で私を見ているがために
私があちこち飛び回る度離れていく人は多々いますが
それでも関係なく、私自身を慕って下さる方々に出会えたお陰か
人と関わりを持つのも、まぁそんなに悪くないかも、と
時々思えるようになってきたのでした(*´ω`*)

 

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・