デジタル一眼レフ購入(29w4d)

スポンサーリンク

正直悩んでいたんです。

ビデオカメラは買うことに決めていて、毎日価格.comで値下がりを待ってる(笑)のですが

果たしてデジカメは本当に必要なのかと・・

これがカメラを持ってないってのなら話は違うのですが

私と旦那、1台ずつデジカメを所有しています。

いわゆるコンパクトデジカメってやつです。

旦那のやつの方がちょっと性能はいいかな。

どちらも仕事用に購入したものです。なので旦那のデジカメが家にいることはありません。

ところが妊娠してから旦那が「デジタル一眼レフもいいよね(´∀`*)」と言い始め・・

何より妊娠前から私が一眼レフ欲しいと思っていた・・

こういう機械モノって、大体旦那側がプッシュすることが多いんでしょうが

うちは逆です。明らかに私が欲しいと思っている頻度の方が高い(笑)

単にモノが買えない性分だから買わないだけで(;´∀`)

で、ちょっと試しに価格.comを覗いてみたら

・・・買うならこれと決めていた(決めていたんかい!)デジカメが

レンズ1本ついて8万。

単焦点のレンズもう1本つけても10万いかない。

・・気が付いたらポチってましたorz

今週中には届くはずです。

ちなみに購入したのはこれ

※機種は最新版に変えてあります

Canon EOS Kiss X4 レンズキット(EF-S18-135IS)
Canon EOS Kiss X4 レンズキット(EF-S18-135IS)

Canon EF50mm F1.8 II
Canon EF50mm F1.8 II

マタニティ&ベビー用品はほぼ買い終わっていて、おそらく最終的に12万くらいになりそう。

全部自前で揃えたのでこんなもんなんでしょう、多分。

しかし・・付属で買ってる電化製品のお値段が・・

エアコン・デジカメ・ビデオカメラ。あと掃除機も買い換え・・・

が、頑張って節制しないとなぁorz

※で、実際購入して。

写真の写りが全然違います!

同じ日に一眼レフとコンパクトデジカメで撮った写真がありますが

何と・・顔が全然違います。

人の見た目に近いのは断然一眼レフ。

ホント買って良かった!!

生まれてからこれまで3年間で撮った写真、何と1万枚。

これはデジタル一眼レフの絵のすばらしさに惚れ込んだからに

違いありませんww

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・