トイレトレーニング、変な方向に進展する(笑)

スポンサーリンク

トイレトレーニングを始めて2週間。

そう、今回は何と1週間で終了せず続いております。

これは進歩したと言えるんじゃなかろうか(´∀`*)

はっくんが、というより母が、ですが(;´Д`)

相変わらず、布のトレパン(4重)+1時間半前後での時間排泄で

頑張って・・るような頑張ってないような状況です(笑)

母が誘い忘れて「おしっこでたー( ゚д゚)」と言われることもしばしば・・

しかし、出たときは100%言うようになりました。

そして、必ず替えて欲しいと言うように・・濡れた不快感が分かるようになったのねぇ。

まぁ、この寒い中、濡れたパンツ+ズボンは

どう考えても不快だろう、そうだろう。

まぁ、お陰で洗濯物の量は増えますが

オムツのゴミの量は減りました。

布オムツや、それ以前に自分が布ナプキンを使っていることもあり

洗濯にはまーったく抵抗がないので

今のところ、親も苦もなく続けております。

そして最近、ごくごくたまに「おしっこまけるー(漏れるの意)」

教えてくれるように。

こうやって、ぼちぼち外れていくのかな、はっくんの場合は・・

で、タイトルの件なのですが

最近

立っておしっこがブームです。

きっかけは、どうやら主人がトイレに連れて言った際

「立ってする!」と言い出したのをさせてみたことからのようですが

それ以来、おしっこに誘うときも、これまで渋々トイレに行っていたのが

「立っておしっこしよう」と言うと、嬉々としてついてくるように(笑)

近頃は、リラックス館でも

「たちしょんしてくるのー」と宣言してからトイレに行きます。

そんな言葉、どこで覚えたんだ・・・orzチョットハズカシイヨ

そんな感じで、冬のトイレトレーニングは

ぼちぼちと進んでいくようでした。

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・