フッ素塗布

スポンサーリンク

まぁ、少しでも虫歯リスクが低くなるなら・・というのと

これから幼稚園に行くようになると、外でお菓子を貰うことも増えるでしょうし

そのときに「まぁフッ素してるし・・」と親が安心?できるし(笑)という

超安直な理由で、行ってくることに。
ついた途端「いたくない?(´・ω・`)」と、ちょっと弱気なはっくん。

ま、塗るだけだし・・痛くないと思うよ、多分ね、と

何とも弱気に言い聞かせながら

絵本を読みつつ待つこと5分。
ちなみに読んでいた絵本。

この歯医者に来たら、毎回読まされているような・・

以前来たときは、ベッドに寝て泣いちゃったんですが

今回は泣くこともなく、しっかり大きくお口を開けられたはっくん。

ちゃんと成長してるのね、うんうん。
フッ素は、一瞬で塗り終わりました(笑)

フッ素の液がついた綿球を、歯にちょんちょんとするだけ。
ただ、1回じゃ意味がないらしく

一応1週間おきに3回、その後の状況次第でもう3回塗りましょうと

言われました。
保険がきかないので、1回1000円。

ちなみに近くの歯医者さんでは、1回200円の所もあるらしい。

ただ、こっちは1ヶ月待ちらしいので、もう高くてもいいや!と

いつもの歯医者さんでしてもらったのでした。
うちは、夫婦揃ってかなり歯の質が良いらしく

(2人合わせて、これまでできた虫歯が4本!)

はっくんにも遺伝しているといいなぁ、なんて思うのでした・・

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・