フライング妊娠検査薬について

スポンサーリンク

赤ちゃん待ちあるある、な話

高温期も1週間を過ぎると、もう期待で夜も寝られない
ついついやっちゃうフライング検査、でも真っ白ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
当たり前なのに落ち込んでしまう・・orz

ネットでは生理予定日○日前に陽性が出た人もいるのに・・

そんなフライング検査に関する小話です。

 

妊娠検査薬について

まずは、妊娠検査薬、こいつが何を調べるものかと言いますと
尿中hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)てやつの濃度です。

人は妊娠すると、というよりは受精卵が着床すると
このhCGが分泌されるようになります。
で、尿中に排泄されたこのホルモンを調べることで
妊娠したかどうかが分かるわけです。

ただし
この検査で分かるのはあくまで妊娠したかどうか、です。
それが正常妊娠か異常妊娠かまでは分かりません。

 

フライング妊娠検査薬の意味はあるのか?

さて、下のサイトを見て下さい。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/pregnancy-test/pregnancy-test.htm

妊娠とhCGに関するサイトですが、小難しいところは無視して
着床直後の尿中hCG排泄量と妊娠経過と書かれたグラフに注目!

大体排卵後2週間(丁度生理予定日ですね)には
尿中hCGが50IU/Lに達します。
この濃度は、「生理予定日1週間後から使用できます!」とうたっている
多くの妊娠検査薬における、最低検出感度です。

つまり、排卵日が特定できていれば(当然生理予定日も特定できますよね)
生理予定日には、一般の妊娠検査薬でも陽性が出る可能性はあると言えます。
もちろん個人差はあると思いますが・・

更に、チェックワンファストのように検出感度25IU/Lであれば
生理の数日前(このグラフから察するに)に陽性が出てもおかしくないです。

おそらく「生理予定日から1週間すぎたら検査できます」ってのは
排卵時期が遅れたことを考慮するため&偽陰性を少なくするためだと思われます。

なので、私としては、どうせフライングするなら

生理予定日前にするなら検出感度25IU/Lのものを使用する
生理予定日以降なら検出感度50IU/L以上のものを使用する

ことをお勧めします。

(私の経験上、クリアブルーは検出感度50IU/Lの割には感度が良いような)

 

・・いや、検査できる日まで我慢できるのが一番いいんですけどね。
やっぱり待ちきれないんだよねぇ。気持ちはよーーく分かる。

実際、私も毎回フライング検査してます。
主人と二人で妊娠検査薬を数種類購入して、生理前に
むしろ楽しんでたりします・・良いか悪いかは別として。

ただし真っ白でも「フライングなんだから陰性でもおかしくない」と
開き直れないと、自分で自分の首を絞めちゃいますよ・・

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・