プラレール恐るべし・・

スポンサーリンク

すっかり子鉄なはっくん。

大分前からプラレールにご執心で

「おもちゃ屋さん」の存在を知って以来


(∩´∀`)∩「ごはんたべてー、おもちゃやさんいくのー」

と、毎日のように催促する始末。

しかし、まだ物を買うと言うことには執着がないようで

プラレールの箱を棚から引き出しては、眺めて元に戻すというのを

えんえん繰り返していました。

毎回1時間ほどですが(´・ω・`)

しかし、お友達の家に行って、プラレールで遊んで以来

「どうやらプラレールは家にもやってくるらしい」ということを学びました(笑)

ということで、とうとうプラレールを購入することに。

線路は、当分買い足さなくて良いように

これだけあれば、取りあえず大丈夫だろう・・

と、商品を取り出し、後ろを振り向くと

そこには、トイザらスのかごいっぱい

プラレールを詰め込むはっくんの姿が・・

だれがそんなとこで、プラレールの生け花作れと言うた!(;´Д`)

それから十数分、はっくんと協議の末


つばさとmaxの連結セット


こまち


成田エクスプレス

の4両に。どんだけ買わせるんじゃ・・orz

まぁ、3分の1以下に減っただけよしとするか・・

で、購入して以来

リラックス館にも行かず、えんえん線路を作っては

じーこじーこ走らせています・・

意外とプラレールってやかましいのね・・(´・ω・`)

はっくんが喜ぶのはいいのですが

ちょっと機械音にまいっちゃってる母でした・・

あ、プラレール買うなら

充電池必須ですねぇ。

プラレールは殆ど単2電池で動くから

スペーサーも必要です。

・・・てか、スペーサーつけるだけで

単3電池使い回せるのって、めちゃくちゃ便利ですね。

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・