ベビーベッド レンタル(35w3d)

スポンサーリンク

昨日のお昼、ベビーベッドが届きました。

そう長く使うものでもないだろうから、ということでレンタル品です。

しかも現物見ずに決めちゃいました(笑)

早々と予約しちゃったから、ちゃんと届くかちょっと不安でしたが

ベビーバスと一緒に届きました。

届いた荷物を見て、いきなりテンションが上がる旦那。

いつもなら、用事を言っても3日は動かない人なのに

「組み立てますか!(`・ω・´) 」と一人でワクテカしてる。

組み立てて、早々と水通ししておいた衣類などを下に置いて

こんな感じになりました↓

只今放牧育児中

お世話のしやすさを考えてハイベッドです。

病院でも、小児用のベッドは高さがあって処置がしやすかったなぁ・・

ということで。これでも腰にはきますが・・

で、ハイベッドにしたら嬉しい誤算がついてきました。

「ベッドが来たら置き場がない!」と困っていた

空気清浄機がベッドの下にすっぽり入った(笑)

一応サイズは測って借りましたが、高さがあるだけに

圧迫感ありありですね。

旦那の顔はもう緩みっぱなしです(´∀`*)

9ヶ月に入った頃から、急に実感が湧いてきたらしく

「もうすぐこの手に我が子を抱ける!」と、頭にひまわり咲かせてます・・

その前に、私産まないかんのですが(;´Д`)

私はといえば、現実が見えてきてちょっとテンション下がってます。

というより、安静で動けないのがストレスなのかな・・

昨日も、殆ど旦那にやってもらって私は荷物を整理したくらいなのですが

それだけで疲れて、で、片づけてないものが目についちゃって

つい旦那に当たってしまい・・(´・ω・`)ゴメンヨダンナ・・

只今放牧育児中

おまけ。全額ポイントで買った(笑)セレモニードレスです。


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・