ベビー用品、役に立ったもの立たないもの

スポンサーリンク

そろそろ産後4ヶ月になることですし

こんなネタ書くのもいいかなーと。

個人差はあると思いますが、これから準備される方の参考になれば幸いです。

出産前に準備したベビー用品のリストは・・あれ、どこにあったっけ(おい)

引き籠り妊婦でしたので、調べる時間だけは大量にあり

それはそれはひたすらネットで評判を見ながら厳選した(笑)リストです。

一項目ずつ見ていきましょうか。


○ベビー服

夏生まれなので、肌着だけで過ごす時間が長いと踏んで

短肌着、コンビ肌着を5枚ずつ購入。

枚数的には十分でしたが、密かに長袖と半袖が混入していまして(;´Д`)

組み合わせに苦労しました・・・

短肌着は半袖のみ使用し、新生児期の最初はコンビ肌着と重ねて着せ

その後はあまりに暑かったので、コンビ肌着のみで過ごしました。

通年使えると書いてあったフライス地は、夏には暑すぎた・・・

ガーゼ素材が非常に重宝しました。

特にアカチャンホンポで買った、ガーゼ地でマジックテープで止めるタイプの

コンビ肌着は、つい最近まで着せていました。

ウェアは・・夏生まれに限って言うなら、ぶっちゃけ買う必要なかったかも。

趣味で買った(笑)牛柄プレオールだけで十分でした。

後は出産祝いで貰ったもので足りちゃったんだよねー。

あと、ガーゼハンカチ。20枚で十分でした。

てか未だに10枚位を回して使用しています・・

洗濯洗剤は今でもarau。多分このままこれを使い続けます。

○オムツ関連

お尻ふきとオムツは、赤ちゃんのお尻との相性があるので

あまりまとめ買いしない方がいいなぁというのが感想です。

うちは産院でグーンを使用していたため、入院中にグーンを買っておいてもらいました。

おむつ処理機は好みが非常に分かれるんじゃないでしょうか。

私は臭いにかなり敏感な方なので、買っておいて助かりました。

使わなかったのが陰洗ボトル。お尻ふきだけで十分いけました。

オムツかぶれが酷ければ洗った方がいいんでしょうけど・・

産前に買う必要はなかったなぁ。

※しかしこのお尻洗浄ボトル、離乳食が始まった後

下痢をする度に大活躍でした。

○授乳、ミルク関連

退院後2週間は混合でしたので、流石に毎回消毒も面倒だと

哺乳瓶は1本買い足しました。

で、その後完母になったため、出番無し。

電子レンジ消毒を選んで正解でした(薬液買ってたら無駄になってたでしょう)。

コレばかりは産んでみないことには分からないので

必要最低限準備すればいいんじゃないかな。

あ、授乳クッションは中身が固めのものをお勧めします。

割とへたります(笑)うちは2個目を購入しようか悩んでいます・・

○お風呂関連

ベビーオイルは未だに封を切っていません(笑)買っておく必要はなかったです。

逆に重宝したのがベビーバス。結局3ヶ月半まで強行利用しました(;´Д`)

ただしレンタルで十分です。場所取るしね・・

爪切りは断然はさみタイプが切りやすいです。

○お出かけグッズ
抱っこ紐。もうコレがなければ外に出られませんでした(笑)

ビョルンアクティブを購入しましたが、縦抱っこ好きも功を奏して

コレに入れれば寝る!という最強装備に。

旦那(割とメタボ)と共有できるのもいいですね。エレベータ無し3階に住む身には

非常にありがたい道具です。今もバリバリ現役です。

スリングは、首が座ってから急に活躍し始めました。

慣れが必要なので、私のようなぶきっちょさん(;´Д`)は
まず抱っこ紐をお勧めします。

※ビョルンの抱っこ紐は体重が9キロを超える頃まで

スリングはその後1歳半くらいまで重宝しました。

その後はお出かけ用にトンガを使用していました。

○お部屋グッズ

うちは畳に布団で寝ていますが、夫婦揃って寝相が非常に悪いため

ベビーベッドは必須でした。

レンタル期間を延ばして、現在も使用中です。

※結局生後9ヶ月頃まで使用しました

プレイジムは勢い余って買っちゃいましたが、うちの場合これが活躍し始めたのは

生後3ヶ月過ぎてからです。

あと、バウンサー。結局ハイローチェアと悩んだ末、産後に購入しました。

はっくんは、床に置くと怒る子なので結構重宝しています。

そして、これに乗ると必ずウンチが出ます(笑)便秘に効くんじゃないかコレ。

※バウンサーは赤ちゃんによって好き嫌いがかなり分かれます。

1度持っている人の家なり子育て交流館なりで試してから

購入することを強くおすすめします。

○入院関連

・・・えー、これは私があまり状態が良くない&時間のかからないお産だったためなのですが

まったくもって役に立ちませんでした・・orz

入院した途端絶飲食ってそりゃないよ・・・(ノД`)シクシク

パジャマは、授乳孔が便利で産後も着倒しました。

※実は、このブログを引っ越している3歳3ヶ月の今も

授乳パジャマを愛用中ですwwまだ夜はおっぱいなので・・

最初に買った物をホントに来倒しています・・

○おまけ

トコちゃんベルト。産前はまともに歩けない恥骨痛を緩和し

産後は骨盤引き締めに(実は未だに使っている)と、大活躍です。

・・まぁ私の場合、産前と産後の体重があまりに違うため

コレを付けてれば産前のズボンもはけるようになる!とは言えませんが・・

思い切って買ったデジタル一眼レフは、もの凄く役に立っています。

てか、写真取りすぎです(笑)この4ヶ月で1300枚位撮ってますよ・・(;´Д`)

実際には同じポーズを何枚も撮って、いいものだけ現像しているのですが

それでも月100枚ペースですがな・・アルバムがえらいことになってます。

※3歳の誕生日の頃、ちょうど1万枚に載りました・・

現像?してないです、多すぎてww

まぁこんな感じです。

それ程無駄になったものは無いような気がします。

雑誌&店頭のパンフに載っている準備品リストって無駄なもの多すぎ・・・・てのが

正直な感想でした。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・