あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

はっくん、マレーシアで入院する(1)

2015 6/12
はっくん、マレーシアで入院する(1)

先週の出来事。

発熱嘔吐と腹痛・下痢で学校を休んでいたはっくん。
一旦回復したのですが、学校に行ったらまた体調が悪化。
これは、どうも嬉しくない状況やなー・・と
いつもの病院へ連れて行きました。

そしたら

「経過が長すぎるねぇ、脱水も起こしてるし、入院だね!
最低2泊3日で、RM2000(約6万)位だけど、どうする?」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工!!!
いや、可能性はあると思ってたけど、マジで入院ですか!!

病院がこの上なく大嫌いなはっくん、その場で大泣き。
にゅういんいやや〜!!」と泣き続けるはっくんを尻目に
手続きを取り、一旦荷物を取りに帰りました。

入院時にデポジットとして、RM1000を支払います。
何とこの日に限って、クレジットカードが使えない!
現金持ってて助かったよ・・

ちなみにここは、日本人がかかることはほぼ無いであろう病院ですw
日本語も通じませんし、各種日本人向け雑誌にも載ってません。
きっと、日本人が通常かかる病院はもっと豪華なはずw
その辺を考慮した上で読んで下さいな。

さて、入院手続きをしたら、こんなものを貰いました。

IMG_2566

入院セットです。何と入院費用に含まれているそうな。
洗面用具・バス用品に、ここには写っていませんが
メモリ付のコップと1.5Lのミネラルウォーターも付いてます。

着替えとはっくんの暇つぶしだけ持って行けば
入院ライフが送れるようになっているという訳ですな。

そして、部屋はこちら。

IMG_2569

うーむ・・ちょいと写真が暗いのう・・(;´Д`)
4人部屋です。かなり広め。実際は結構明るい部屋です。
部屋の中に、トイレとシャワーユニットが付いております。
どうやら24時間好きなときにシャワーを浴びられるようです。

IMG_2559

ベッドです。小児病棟ですが、普通のシングルベッド。
壁紙が剝がれかけてますが、気にしないww

ちなみに、頭の上にある絵はスライドして
IMG_2563
コンセントやら酸素の接続やらが出てきます。

さて、入院した途端にやってくる看護婦さん。
取りあえず点滴のラインを取りがてら、採血をするそうな。

検査室へ向かおうとすると、何かを察したはっくん
「いやや〜(ノД`)」とその場に座り込む。
そして、自分のベッドに走って逃げていくwww

まぁ、そこは看護婦さんも手慣れたものでして
ささっとベッドの上にタオルケットを敷き
「ここに寝てごらん〜」とはっくんを横にした途端

くるくるっと、簀巻きにwwww
ああ、懐かしの蓑虫状態ww

blog_import_502e1f1edd379
参考図だそうでしゅよ・・6年半も前の写真を持ち出すでしゅか・・(;´Д`)

そのまま、2人の看護婦さんに運ばれていきました・・
ええ、検査室からはえらい叫び声が聞こえておりましたがなw
この位の年の男の子は、時々注射がものすごく嫌いで
脱走する子も散見するんですが、まさかうちの坊主もそうなるとは
思いませんでしたがな・・orz

長くなるので、続く!

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

目次