マレーシアでの心温まる一コマ

スポンサーリンク

昨日、買い物に行こうと駅まで歩いていたときのこと。

はっくんは、世の中の坊主共の例に漏れず
普通の道を真っ直ぐ歩いてくれませんorz
もう何度言っても、わざわざ歩きにくそうな所にチャレンジするのです。

駅までの道は、歩道こそタイル張りになっていて綺麗なのですが
側溝の蓋は適当にしかしまってないし、謎のブロックとかあるし
・・どうもそういうのが、男の子の冒険心なるものをくすぐるようで。

で、案の定
こけましたwww
溝に足がはまって、思いっきりバターンと・・

当然のごとく大泣きするはっくん。
額からはがっつり流血、あーあ鼻血まで出てるし
こりゃ派手にやりましたな・・orz

そしたら

母が取りあえずティッシュを出している間に、道行く人々が
さっとティッシュを出して拭いてくれ、はっくんに残りのティッシュを握らせて
何事もなかったかのように去ったり、ひたすら宥めたり。

おでこ思いっきり打ってるから、取りあえず病院かなーと
「この辺にクリニックありますか?」とその辺の人に尋ねたら
場所を教えてくれ・・ただけでなく、一人がひょいとはっくんを抱えて
クリニックまで走ってくれました。
しかもマレー語で状況の説明までしてくれまして。

診察室に入った後「私もう帰らなきゃいけないんで」とさっと去って行った彼女。
お礼は言えたものの、名前も聞きそびれてしまいました・・

 

彼女?

 

 

そう、女性だったんです。
それも、背丈と制服から察するに、彼女は近くの公立学校の中学生です。

もうね、母感激。
中々出来ないですよ、中学生が咄嗟に子供を運ぶなんて。

こっちの子供達は、きっと小さい頃からこうやって周りの大人に
親切にされて育っているんだろうなと思います。
確かに日本と比べて、大人は子供に凄く甘いですが
(自分の子にも他人の子にも甘いですw)
困った人がいたら助けるのが当たり前、というのはホントいいものだなーと・・

はっくんが大きくなったとき、このお姉ちゃんのように
自分がして貰ったことを返せる子になって欲しいものです。

 

で、怪我の方はと言うと

中々立派なたんこぶは出来ましたが、縫う必要も無く
鼻血がのどに回って1回吐いたものの、その後は元気にしております。
学校にも「たんこぶが痛いから休む(´・ω・`)」とごねつつも
取りあえず行きましたwww

一応鼻血と嘔吐があったので、今日明日は様子見ですな・・
これにこりて、道無き道を歩くのはやめて欲しいんですが
さて、どのくらいこの効果が持つだろうか・・orz

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして、こんにちは!

    パルキッズプリスクーラーを検索していて、
    偶然こちらのサイトにたどり着きました♪

    パルキッズのかけながし、そんなに効果があるんですね!
    しかも!マレーシア在住、すごいですね(^_^)v

    明日、セイハ英語学院の体験レッスンへ行くことになって
    いるのですが、パルキッズで事足りるんじゃ?と思えて
    きました(笑)週1回、45分程度英語に触れるだけでは
    絶対効果が無いことはめにみえていますしね(><)

    時間がある時に、ブログ拝見させていただこうと思います。
    挿絵がとっても可愛くてホッコリしました(*^_^*)

    • 初めまして、コメントありがとうございます(´∀`*)

      そうですね、毎日地道にかけ流しと絵本の暗唱をしていれば、少なくとも聞き取りと読むのには困らなくなるなーと思いますね。日本にずっといたとしても多分パルキッズ一本で行ったと思います。こっちに来てからも、特に英語教室には通わせずパルキッズ+後は学校で実践しておいで、という状況ですが(笑)パルキッズの下地があるお陰か、少なくとも授業を受けるのには支障がなさそうです。
      またいらして下さいね〜(*´ω`*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    RIE

    1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・