あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

マレーシアの国立モスク(Masjid Negara)へ行ってきた

2015 9/17
マレーシアの国立モスク(Masjid Negara)へ行ってきた

マレーシア観光シリーズ、始まるよ!

マレーシアに住んで2年近くなるのに、実はあまり観光ってしてなかったんですね。
1年目は生活に慣れるので手一杯、な上に
坊主のおはじき事件に身内の不幸が続くという状態で
とても観光なんて気分にもなれず
2年目は新しくビジネスを始めたお陰で、そっちに気が取られ・・

で、今回おかんが8月いっぱい滞在したお陰で
あっちこっち観光に行くことができましたので
これから何回か、マレーシア観光シリーズを書いて行きます(*´ω`*)

 

最初は国立モスクから

マレーシアと言えば、国教がイスラムの国。
当然あちこちにモスクが建っております。
うちの近所のモスクは、タマネギ部分(おい)に花模様があって
とてもかわいらしいんですよ(*´ω`*)

観光で良く行くのは、国立モスク(Masjid negara)とマスジッド・ジャメですが
今回は国立モスクへ行ってみよう!という話になりました。
きれいなモスクだというので人気なんですよね〜(*´ω`*)

 

国立モスクへの行き方

良くガイドブックに書かれているのは
KTMのクアラルンプール駅から歩く、もしくは
LRTのパサール・セニ駅から歩く、というパターンですが

 

体力が無いなら、素直にタクシー使っておけ

 

・・というのもですね
LRTのパサール・セニ駅からは結構距離があります。
天気のいい日に歩くと、マジで死ねますorz
KTMのクアラルンプール駅からは徒歩5分くらいですが
そもそも、KTMが「K(ここは)T(てきとー)M(マレーシア)」の略じゃないかと思う位
中々電車がやってきませんwww
時刻表?んなもんあってないようなものですよww

余談ですが、マレーシアで電車に乗るときは
KLIAエクスプレス(空港へ向かう特急)とLRTのクラナジャヤ線(無人運転)以外は
全ててきとーマレーシアンタイムで動いていると思っていてちょうどいいですよ(*´ω`*)

ですので、我々は
KLセントラル駅から、チケットタクシーで
国立モスクまで乗っていくことにしたのでした・・

 

イスラム教徒でなくても無料で入場可、ですが注意点が

観光地にもモスクなので、当然ながらイスラム教徒以外でも
入場することができます。しかも無料です。

ただし、お祈りの時間は見学不可。
お祈りの時間は、モスク入り口の時計に表示されています。

IMG_6616

・・って、アラビア数字読めないwww

金曜以外は9時〜12時と15時〜16時
金曜だけは15時〜16時となっておりますので
金曜以外の午前中に行くのがベスとかなと。
我々も朝一で行ってきましたから(*´ω`*)

 

服装規定があります。ローブの無料貸し出しもあり

モスクに入る際には、イスラム教徒と同様に
女性は顔と手以外を全て覆う必要があります。
男性でも、短パンは不可。

観光客に対しては、体を覆うローブとトゥドゥン(ヘッドスカーフ)を
貸し出しておりますので、入り口で名前を書いて借りましょう。
というか、おばちゃんがものすごい勢いで着せてくれますww

IMG_6618

おばちゃんに着せてもらったおかん。
すっかりムスリマ風でございます。

・・・てことで、私も着るかなーとローブを手に取ったら
おばちゃんが

 

「あんたはそのままでええ!ほれ、トゥドゥンだけかぶりな!!」

 

といった感じのことを言って、ローブをひったくり
トゥドゥンをぼすっとかぶせてくれました。

・・どうやら観光客であっても
ちゃんと肌を覆う格好をしていれば、ローブを着なくていいらしいです。
なにせこの日の私の格好、というか私の普段着

IMG_6635

どこからどう見ても、都会風ムスリマの格好ww
このゆるーいムスリマウェアが好きなんですよねぇ(*´ω`*)
すっかり現地に溶け込んでおります。

あ、足は裸足で全く問題ないです。靴脱ぐしね。

なので、この紫の重くて暑い(そしてやたら長い)ローブが嫌なら
長袖の丈が長いチュニック+ジーンズで通してもらえますよ♪

 

国立モスクはタマネギ城じゃなかった!!ww

普段、モスクのことを坊主と「タマネギ城」と
失礼な呼び方をしている我々。
ですが、マレーシアの国立モスクは、あのタマネギ型じゃ無いんですね。

IMG_6689 1

奥に見える水色の屋根が、礼拝堂の屋根ですが
これは18角形なんですね。
マレーシアの13の州と、イスラムにおける5行を表すそうです。

IMG_6674 1

その作りは、本当に見事なものです。
あちこちにイスラム美術の意匠が見て取れます。

IMG_6583

この壁、拡大すると分かりますが
全て幾何学模様でできています。
マレーシアンだって気合いを入れれば、こんな細かい仕事が
できるんですよ!気合いが入ればね!!

IMG_6653

この日はちょうど中国人ご一行様とかち合いまして
皆さん、中でわいわい騒ぎながら写真撮影中。

床は全てつるつるタイルです。涼しくて気持ちがいいんですよね(*´ω`*)
ちなみにお祈りをしなくても、モスクで寝っ転がってるイスラム教徒は
時々見かけますwww

この写真、あちこちにマレーシアの国旗が見えますが
これは、ちょうど独立記念日(8月31日)近くに行ったため。
8月に入ると、どこもここもマレーシアの国旗であふれてます。
タクシーなんて、屋根に国旗をひっつけてたりしますw

IMG_6681

謎の柱だらけの空間。
写真だとちょっと暗いですが、中々に神秘的です(*´ω`*)

そして、礼拝堂の中はイスラム教徒のみしか入れませんので
入り口から写真を撮れるようになっております。

IMG_6684 1

・・ちょ、めっちゃきれいやんけ!!!
ステンドグラスの美しさといい、壁の模様といい
これは感動物ですよ(*´ω`*)

手前に扇風機が写っているのはご愛敬ねww
ここ、8000人が一度に礼拝できるんだそうです。

 

モスクは一見の価値あり、そして帰りは・・

近くにあるし、いつでもこれるわー、なんて言ってたんですが
この国立モスクはマレーシアに来たなら是非訪れてみてください。
異国の宗教だけで無く芸術にも触れられるいい機会です。

この時はおかんと2人できましたが
一度、坊主も連れてこようかなぁと思っています。

ちなみに、行きはタクシーで移動できたんですが
帰りはこの辺りまっったくタクシーが止まっておりませんorz

たまたま他の観光客を乗せてきたタクシーを見つけて拾えましたが
タクシー移動を考えているなら、「MyTeksi」などの
タクシーアプリを入れておくことをお勧めします。

IMG_6692

おまけ。
国立モスクのすぐ前に立っていた、歴史のありそうな建物。
近くにはクアラルンプール駅もありますので、一緒に見物するといいかもです。

    

目次