マレーシアの学生ビザ・保護者ビザ更新(2018年版)

スポンサーリンク

マレーシアの学生ビザおよび保護者ビザ更新情報、最新版です

これまでもほぼ毎年の様にビザ更新に関しては記事を書いておりましたが
(※マレーシアの学生ビザ・保護者ビザの更新参照)
今年は新しく記事を作成することにしました。

というのも

 

必要書類が増えすぎて記事が長大になること確定

 

・・・いや、確かに毎年毎年何かしら必要書類は増えてましたよ
しかし今年はちょっとどころで無くめんどくさい書類が増えちゃいましてですね・・
それぞれの説明をきちんと書いた方がいいよね、うん誰が見るか分からないけど
少なくとも来年の自分は間違いなく参考にするよね!wwということで。

注意

こちらの情報は、『2018年11月』段階における最新情報です!
マレーシアのビザに関する情報は毎年何かしら変更があるのが当たり前の状況なので
必ず学校やイミグレなどで最新の情報をチェックして下さい。

 

ビザ更新手続きはいつ行うの?

通常学生ビザも保護者ビザも12月に期限が切れますが

間違えてもギリギリでいいやーとかのんきに構えてはいけない

目安としては、11月初めにはどんなに遅くてもビザ更新を終わらせましょう。
そのためには

9月になったら必要書類は前もって用意しておく

のが精神衛生上も良いかと思います。
・・ホント、今年は書類集めに苦労しましたから・・orz

 

ビザはどこで更新するの?

自力で更新する場合、クアラルンプールであれば
Jalan Dutaにある『Kompleks Kementerian Daram Neguri』1Fの
Jabatan Imigresen』で更新します。

Grabでもちゃんと表示されます。Publikaの近くですね。
タクシーの運ちゃんには「Jalan Dutaのイミグレ行きたい」って言えば
通じると思います。

営業時間は月曜から木曜までは7時半〜17時まで
休憩が13時〜14時に入ります。
金曜は休憩が短い・・というか、この手続きに行くときは
金曜と月曜は絶対に避けた方が良いです。めっちゃ混んでるから(;´Д`)

 

イミグレに行く時の注意事項

まぁこれ、マレーシアの公共施設に行くなら基本だと思うのですが

  • 寒い、上に椅子が金属でお尻がとても冷たいので
    防寒具とお尻に引くものを持っておくと幸せになれます
    (↑毛糸のパンツで対策する人)
  • 珍しく自販機があります、が水は大抵売り切れています
    自分で水筒を持っていきましょう
  • 予期せぬシステムダウンは標準装備です
    長時間かかる、昼休みをまたぐことを考えて
    軽食、暇つぶし、モバイルバッテリーなど持っていった方が良いです
  • 番号の呼び出しは『マレー語』です!
    一応モニターもありますが、ずっとモニターも見ていられないので
    取りあえずマレー語の数字はしっかり反応出来るようになっておきましょう

 

学生ビザ更新必要書類と手続き

まずは簡単な方から。

学生ビザ更新必要書類

  • 学生本人のパスポート
  • マレーシアのパスポートサイズの写真1枚(写真屋さんで撮りました)
  • 両親のパスポートコピー
  • 両親の現在のビザコピー(うちの場合は私のみですね)

後の書類は学校が全て準備してくれます。
MOE(マレーシアの教育省)からのレターが学校に届けば上記を学校に持参します。

 

学生ビザ更新手続き方法

これは2通りの方法があります。

学校側で手続きをして貰う

多分どこの学校もしているはず。
更新手続き費用+学校への依頼料(うちはRM360だった・・値上がりしてる・・)を支払えば
1週間程度で更新が完了します。
今年はあまりに体調が悪かったため、学生ビザ更新に関しては
学校にお任せすることに(*´ω`*)

自力で更新しに行く

めんどくさくないなら自力更新もおすすめ。
特に学生本人を連れて行く必要もありません。

必要書類を持って『Kompleks Kementerian Daram Negeri』へ向かいます。
で、1Fの端っこに『Jabatan Imigresen』があります。
そこで必要書類を見せた後『27番窓口』の近くで待ちましょう。
学生ビザの窓口は通常窓口と比べて開くのが遅いですが、誰かスタッフが出てきたら
すかさず書類を見せて、番号札を貰っちゃいましょうw

何時に行くかによって手続き終了までの時間は3時間〜4時間半とかなりばらつきがありますが
書類を提出→支払い(これは9時からしか開かない、RM60)→受領 で終了です。

 

保護者ビザ更新必要書類と手続き

さぁここからなのだ、問題は・・

保護者ビザ更新必要書類

今回初めて、必要書類のリストを渡されたのでそこに載っていたものを。
(学校側が用意する書類は省いてあります)

  • マレーシアのパスポート規格の写真1枚
  • バンクステートメント(口座取引明細書)
  • 両親のパスポートコピー(最新のビザのページを含む)
  • 学生のパスポートコピー(最新のビザのページを含む)
  • 婚姻証明書及び出生証明書の原本とコピー
  • 保護者の現地医療保険証券(policy)コピー
  • Declaration of working(commissioner of oaths)
  • Personal bond + witnesses’ identity card

今年から増えたのが下の3つ。
いや、正確には医療保険証券に関しては去年も必要だった州があったようですが
うちでは特に言われてませんでした。

それぞれの書類の詳細を書いていきますね。

 

バンクステートメント(口座取引明細書)

このブログでもおなじみバンクステートメント。
海外ではあっさり用意出来るのに、日本だと中々出てこない上に
翻訳とか認証とか頭がはげそうになる書類の一つです。

今回提出するバンクステートメントの条件は

  • 直近3ヶ月の口座取引明細が記載されていること
  • 残高がRM10,000以上あること
  • 銀行による認証を受けていること

この3つ。

うちは昨年、この書類で非常に苦労しまして(;´Д`)
その後こちらのMaybankで口座を開きましたので、今年はあっさり行くかと思ったら

9月分まではネットで出せるけど、10月分が出せないorz

なんとMaybankのバンクステートメントは
1-3月、4-6月、7-9月、10-12月 とまとめられておりまして
10月分は1月にならないと出来上がらないとのこと。
今回10月に書類集めをしたので、10月分が取れないという・・

んで銀行にかくかくしかじかと相談したら

「7-9月のバンクステートメントと、10月の取引履歴を家で印刷してくればいいよー
そしたらうちでハンコ押すから(*´ω`*)」

との事でした。
そう、取引履歴の画面をそのまま印刷で使えるんだそうです。

ちなみに認証のハンコは30分もしないうちに押してくれます。しかも無料。ありがたや。

 

両親及び学生本人のパスポートコピー

学生のパスポートは原本も見せるように言われますので持っていきますが
顔写真のあるページ(見開き)と、最新の学生ビザのページ(見開き)が必要です。
両親のパスポートも同様。

片方の親が国外に居住している場合は
「最後にマレーシアに来たときの出入国スタンプがあるページ」のコピーも必要です。
また、ビザを持たない(今回申請しない)親が申請時点でマレーシアに滞在している場合は
マレーシア国外に出るための航空券をイミグレで提示する必要があります。

 

婚姻証明書及び出生証明書の原本とコピー

戸籍謄本をあらかじめ取得しておき、家族全員のパスポートコピーと一緒に
マレーシアの日本大使館に持っていって作成します。
1週間もあれば出来上がりますが、戸籍謄本は取得から6ヶ月以内のものでないと
使えませんのでそこだけ注意が必要です。

ちなみに出生証明書は、一度作成すればそれをずっとコピーして使い回せます。
婚姻証明書はどうなんだろうな・・去年のでいけちゃったけどw
一応念のために、毎年新しいものは作成するんですけどねー

 

保護者の現地医療保険証券(policy)コピー

これ、去年どこかのブログで「今年(2017年)から必要になりました!」って
書いてあるのを見て慌てて加入したけど、去年は要らなかったんですよね。
今年必要になったから、あの時加入しておいて正解だったんですが・・

ちなみにうちはAIAの医療保険に入っています。
めったに病院なんてかかりませんが、こっちに来てからすでに
2回入院しているはっくんを見てると、入院だけとはいえ保険が使えるのは
とてもありがたいです。(脱水点滴1泊2日でRM1700(5万弱)ですからねぇ)

日本でも同じですが、保険に加入手続きを取ってから証券が貰えるまで
ちょっと時間がかかりますので(1ヶ月くらい)
早めの手続きをおすすめします。
・・多分、今は最初のビザ取得段階で加入するんじゃないかとは思いますが。

 

Declaration of working(commissioner of oaths)

マレーシアで就労及びビジネスをしてないよ、国外の配偶者(とか援助してくれる人)が
毎月これだけ送ってくれてるよ、というのを公証人役場で宣言して作って貰う書類です。

学校からは何も記入してない書類を貰えますので、そのままそれをもって
一応参考書類として、配偶者の収入が分かる書類
(ネットの取引明細のコピーとか)を持って
commissioner of oathsへ行きましょう。
あちこちに公証人役場はあるので、やり方さえ分かってればすぐ出来る筈。

ちなみにうちは、公証人役場自体は車で5分の所にあったのですぐに行けたのですが

まさかの休暇中(しかも10日間)

・・すごいなー、マレーシアってええ国やなーと思いながら
がっくりして家に帰りましたよ・・ww

んで、休暇明けてから行ったんですよ。
9時からって書いていて、私行ったの10時前だったんですが

まだ開いてない

そして

当たり前のように10時過ぎに出勤してくる公証人のおじいちゃん

・・すごいなー、マレーシアって(略)

うん、次回からは慌てずに10時頃に行けばいいと学びましたw
書類作成料はRM10です。

 

Personal bond + witnesses’ identity card

こいつやがな!めっちゃ大変やったの!!

パーソナルボンド、MM2Hというマレーシアの長期滞在ビザを
取得するときにも必要となる書類なのですが、簡単に言うと
「マレーシア在住マレーシア国籍の人に保証人をお願いする書類」なのです。

正確には保証人が1名、証人が1名必要になるのですが
証人はともかく、保証人になってくれる人を探すのが大変やった・・(;´Д`)

基本引きこもりで友達が少ないというのもあるのですが
まさかの友達にマレーシア国籍の人がいないという驚愕の事実が今回発覚。
それは想定外だったよ・・どんだけ友達少ないのよorz
保証人ともなると、流石にその辺の人にお願いするわけにも行かず
非常に困ったのですが、最終的に

はっくんが友達にお願いして、友達のお父さんが保証人になってくれた

・・いや、この時のはっくんの動きは凄かった。
クラス・・どころか学年中に「お父さんかお母さんがマレーシア国籍の人いない?」と聞いて回り
事情を話して親御さんの連絡先を教えてもらうという・・
ついでにこの書類、毎年必要になりますので既に来年お願いする子も決めてるとか・・

いや、小さい頃から物怖じのもの字もしない子だとは思ってたけど
ホント誰に似たんでしょうこの社交性。
お陰でそれはそれは助かりましたけどね(;´Д`)

書類には保証金の額を書く欄がありますが、実際に払う必要はありません。
形式的なものですね。
この金額は国籍によって決まってまして、日本人は今のところRM1000です。

んで、この書類も出来上がったらスタンプを押して貰う必要があります。
収入印紙になるのかな?ちょっと分からなかったのですが
LHDN(Inland Revenue Board Of Malaysia、歳入庁?)に書類を持っていき
パソコンで何やら登録をして(スタッフが言うままに入れて行っただけ)
RM20でスタンプ押して貰えばおしまい。
うちの地域だと公証人役場と同じビル、同じフロアにありまして1時間くらいで終わりました。

ちなみにこの書類に署名して頂いた2名の身分証明書も必要なのですが
これもまたJPNという、別の役所での認証が必要になります。
当然ながら身分証の持ち主本人に行ってもらう必要があります。

・・とまぁ、とにかく書類集めにあちこち出向く必要がありまして。
そして私はと言えば、夏にちょっと体調を崩してそれ以来基本ベッド上生活という。
最近やっと朝2時間くらいならパソコンでこうやって物を書いたり出来る様になりましたが

今回のビザ更新終了後1週間寝込みました

いや・・来年もこれが待ってる事を思うと頭痛いですなぁ・・
今年の経験があるから多少楽になるとは思うんだけど・・

 

保護者ビザ更新手続き

書類さえ揃えば、更新自体はそれほど大変ではありません。

必要書類を持って『Kompleks Kementerian Daram Negeri』の
『Jabatan Imigresen』へ。
可能なら『朝7時過ぎに』到着しているようにした方が良いです。
何せ混みっぷりが半端ないので・・(;´Д`)

あ、あと月曜日と金曜日は避けた方が良いよ、と
窓口のお姉さんが以前言ってました。
月曜日は混むし、金曜日はお祈りの関係で営業時間が短いですしねぇ。

『21番窓口』で書類を見せると番号札が貰えます。
上手くいけばすぐに呼んで貰えますが、ちょっと行くのが遅れると
(番号札20番台とかだと)ここで1時間待ち確定コースですw

で、呼ばれたら書類を出して、また待ちます。
更新料の支払い窓口は何故か9時からじゃないと開かないので
どんなに早く行っても支払い→パスポート受領まで終了するのは10時前ですw
しかしだからといって8時頃に行くと

12時までに終わらない、どころか13時からの昼休憩までに終わらない

という惨事が待っているんだなこれが(ノД`)シクシク

更新料はRM90。
支払後に貰う領収書を受領の時にスタッフに見せて、パスポートを受領すれば終了です。

 

来年の自分へ

てことで毎度恒例来年の自分への覚え書き。

  • はっくんのパスポート更新は8月末にとっとと終わらせよう!
  • 出生証明書と婚姻証明書はパスポート更新が終わり次第すぐ取ろう!
  • Personal Bondは早いうちに見つけて置かないと泣くぞ!
  • 学校には9月入ったらさっさと「書類まだかー」とせっつこう!!
  • Maybank行く時は3ヶ月分の取引明細+取引履歴の画面を印刷して持っていくんだぞー

・・ホント、もうこれ以上書類増えないでねお願いだから・・orz

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・