マレーシアの虫刺され対策

スポンサーリンク

蚊に刺されすぎなんじゃ!

先日学校の宿泊学習でインドネシアに行ってきたはっくん。
まぁ色々あって大変だったそうなのでそれは後ほどまとめるとして
母的に大変なのはこっち。

どんだけ噛まれてきとるんじゃ!!(´;ω;`)

聞くと、4日目の夜はテント宿泊だったものの
うっかりはっくんは虫除けを預け入れ荷物に入れてしまい
なすすべも無く蚊の餌食になったんだそうな・・

日本なら蚊に噛まれても痒いね、で終わりですが
何せここは南国。

そう

デング熱の流行地域(;´Д`)

デング熱に関しては、もう発症しないことを祈るしかないな・・
次からはちゃんと虫除けは手元に持とうな!な!!

蚊に刺された後の対策

日本だとウナコーワとかムヒとかの出番ですが
マレーシアだとローカルの方に教えてもらったこれ。

タイガーバームです。

昔は日本でも販売されていたそうですが
今は販売中止になり、東南アジア方面のお土産として人気があるんですよね。

そして筋肉痛や肩こりには大活躍のタイガーバームですが
まさか虫刺されにまで効くとは思ってなかった。
あんな塗る場所を間違えたら悶絶しそうなものを
塗って大丈夫なのかとドキドキしながら使ってみたら

確かに痒みが治まります。
そしてなによりこれ、しみません

そう、掻き壊して傷がある虫刺されでも、痛くない!

ということで、日本から持って来たウナコーワは
結局一度も使われること無く期限切れとなり
今はタイガーバームのお世話になる日々なのです。

何せ私めっちゃ蚊に噛まれやすい体質なのよね・・(´・ω・`)
平熱37度と高すぎるせいなんじゃろか・・

タイガーバームの敗北

しかし、流石に今回の虫刺されにはタイガーバームも無力やった・・orz

そらそうだ、何せ両手両足
合わせて100箇所できかないくらい刺されてますからあなた!!

あまりに酷いので、今回は薬の世話になるか・・と
ドラッグストアへ行ってきました。

こちらのドラッグストアは、薬剤師さんに症状を話せば
病院へかからなくても市販薬より強めの薬を貰うことが出来ます。

で、もらって来たのがこちら。

キシロカインゼリーに消毒薬がちょこっと入った虫刺されの薬と

抗ヒスタミン剤。Cetirizine って書いてるからジルテックと同じかな。

先に塗り薬だけ塗って、飲み薬は夜から飲みますが
流石キシロカイン、かなり痒みがおさまったようです。

もうこれに懲りたら、次回からはちゃんと
虫除けを手元に持つようにしてくれよ・・orz

こちらは週末ディーパバリで
学校も火曜までお休み。

これから数日は発熱しないことを祈って過ごすことになりそうです(´・ω・`)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・