久々に出血(7w4d)

スポンサーリンク

夜中にいきなりの下腹部痛で目が覚める。

んで、嫌な予感がしてトイレに行ったら

ちょっとだけど鮮血ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

久々に仕事に行ったら、いきなりこれですかアナタorz

もう私に仕事行くなと!?そりゃ厳しいよまめちゃん・・
・・取りあえず、朝一番で病院に行ってきました。

平日の朝ってこんなに空いてるのね、とちょっと感激。

結果

何の問題も無し

エコーも心臓ぴこぴこしてるし

内診も大丈夫。

「一体何なんだろうねー」と先生にまで言われる始末。

多少絨毛膜下血腫があるっちゃあるんですが

そう心配するものでもないとのこと。


「まぁ、また薬・・」

「はい、自分で出しておきます・・(;´Д`)」

朝から(´・ω・`) だった旦那に、エコーの写真を送ってあげるかな・・

只今放牧育児中

↑今日のまめちゃん。どれが手だか足だか頭だか

よく分かりませんが、取りあえず大きくなっています。

心臓がちっちゃく見えたよー

・・そして、旦那からの返信。


「と、とろけてます(;´Д`)胎嚢もきれいな丸だし、まめもかわいいよね♪」

・・・どうやら旦那は、胎嚢の形がもの凄く気になるらしい。

前回の流産の時、胎嚢が今にも潰れそうな平べったさを呈していたせいか

今回も「丸くないねぇ(´・ω・;` ) 」と心配していたのだ・・

いや、映り方によっては平べったいんだって。

一応自分でエコーやるくせに・・(笑)まぁそんなとこも可愛いんだけどね・・・・・ちゅき

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・