あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

出産体験記

2020 2/09
出産体験記
目次

出産体験談です

本日退院しました。
入院中は午前7時~午後9時まで母子同室でしたので
今日が初めて息子と過ごす夜になります。

取りあえず記憶が薄れないうちに、出産体験記だけでもupしておきます。

6/25 0:30頃

お腹の痛みで目が覚める。
クーラーで冷やしすぎたかな?とトイレに行こうと立ち上がると
ナプキンが冷たい・・何じゃこりゃ。

トイレに行くと、薄ピンクのものがついている。
おしるし・・かなぁ。何となく臭いをかいでみる。
・・椎茸出汁の臭いがする(笑)

これ、もしかして破水なんじゃなかろうかとトイレから立ち上がった瞬間

「じょわっ」と水の出る感触が!!

間違いない、こりゃ破水だΣ(・Д・ノ)ノ

0:38

直ぐに旦那を起こし、ちょっと震える手で病院へ連絡。
「どうも破水っぽい液体が出てるんですけど」と伝えると、すぐ来院するよう指示される。

0:50頃

病院到着。この間も羊水はだばだば出続ける。

助産師さん 助産師さん

あー間違いなく破水ね・・痛みの間隔測ってみてください

そのまま剃毛・抗生剤の点滴を開始。
全然意識してなかったが、既にこの段階で陣痛が5分間隔であることに気づく。

そして・・問題の血圧はというと・・

161/95

Σ(゚д゚lll)ガーン

「絶飲食で、後血圧下げる薬使いますね」と、点滴にステロイド混注。
ペットボトルストロー持ってきた意味がないやんけ・・
さて、取りあえず病院の寝間着に着替える・・のはいいんだが

助産師さん 助産師さん

週末お産が多くて、ディスポ(使い捨て)の寝間着しか無いんですよ~

・・・・確かにこないだの健診の時に、お産が多いって言ってたよなぁ。
しかしディスポか・・ちょっと微妙な気分。

助産師さん 助産師さん

実は新生児用の肌着も、もう替えが無くて・・朝になったら来るんですが

・・・・・・ちょっと待て
いくら何でも産まれて最初に袖を通すのがディスポってのは、悲しすぎやせんかい?

まめちゃんや、これは肌着が届くまで産まれられませんでヽ(;´Д`)ノ

2:00

そのまま病室へ。実母も駆けつける。
陣痛は3~5分間隔で、まさに生理痛の重いバージョン
私の生理痛は、何故か腰やお腹は痛くなくて、太ももの外側が凄く痛くなるのだが
陣痛も同じように太ももの外側ばっかり痛い。
旦那にひたすら太ももをさすって貰う。が、この段階ではまだ余裕。

3:00

内診。子宮口5cm開大。

NSTをしてみたら

助産師さん 助産師さん

陣痛の合間は赤ちゃん寝てますけど、元気ですねー

ってこの状況で寝てるんかい!!

ちなみに陣痛中に胎動も感じています。ホントに元気な子だ・・

4:00頃

相変わらず陣痛は3~5分間隔、でも痛みは強くなってきた。
点滴が入っているためしょっちゅうトイレに行きたくなる。
そしてトイレに立つたび痛みが強くなる・・

浣腸、子宮頚管を柔らかくする薬を注射する。
何となく「血圧のことがあるからお産を急いでいるなー」というのを感じる。

5:00頃

ちょっとずついきみたい感じが出てくる。
一応ラマーズ法とか知ってはいたんだけど、何だかめんどくさくなり(おい)
息を吐くのに集中していきみを逃す。

6:00頃

内診。子宮口6cm開大。
「でももの凄く薄くなってるから開くの早いですよ。早ければ8時頃かな」と助産師さん。

結構いきみが強くなる。で、段々時計を見てる余裕が無くなる。
徹夜なのも手伝って、陣痛の合間は夢見るほど爆睡してしまう(笑)

相変わらず血圧は150台/90台のため、ステロイド増量。

7:00

内診。子宮口7-8cm開大。子宮頚管を柔らかくする薬を更に注射。

ここから1時間のいきみ逃しはかなりつらかった!!
思わず「これはきつい~。゚(゚´Д`゚)゚。」と言ってしまう波が数回。
もうひたすら旦那のリードでいきみを逃す。

ちなみにいきみ逃しに有効と言われる、肛門の辺りを押すやつは
見事に効きませんでした・・・てか逆効果でしたorz
とにかく太ももと腰をさすってもらって、気を紛らわすのが一番楽だったかな。

相変わらずいきみ逃しの呼吸法は我流でした(笑)
ひたすら吐く息に集中して、力を抜いて・・その繰り返し。
仰向けになるといきみが逃げなくなるので、ずっと右を向いて横になってました。

8:00

内診、全開大!!先生登場・・・・って、その手に持ってるのはカップですかい!
どうやら相変わらず血圧が高いため、最初から吸引分娩になるらしい。

先生 先生

初産だし、会陰切開もするよー

ええもうどうぞどうぞ、無事に産めたら何してくれてもいいですわ(笑)

旦那、立ち会いのため予防衣に着替える。

先生 先生

これだけ羊水減ってる割には、赤ちゃん元気だねー

・・すごいな、我が子。

一般左 一般左

波が来たら、2回深呼吸して3回目にいきみましょう

・・波が来て、言われた通りにいきむ。

RIE RIE

ふんぬ・・いててててててて陣痛より痛いやんけえぇぇぇぇぇ!!!

てか体が勝手にもの凄い力でいきんでら!!なんぞこれすげぇ!!

2回目の波で切開。3回目で吸引カップを赤ちゃんの頭に装着。
で、その後2回いきんだら

先生 先生

もう頭出たよ、いきまないでー

その数十秒後、つるんっ!とまめちゃんはお腹から出てきました。
ちなみにその直前までお腹を蹴ってました(笑)

6/25 午前8時12分。まめちゃん誕生です。

そして十数分後、出てきた胎盤を見て先生が一言
「いやー、大きいねー!!」
・・確かに立派な胎盤だわ。これがまめちゃんを元気に育ててたのねー。

出産後

その後、軽く拭いて貰ったまめちゃんと3人で写真撮影。
初めてまめちゃんを抱っこした感想は

「・・・重っ」

3kgしかないとは思えない重さ。命の重みなんでしょうかこれは。

写真を撮った後、まめちゃんは早々と新生児室へ。
無事、ちゃんとした産着を着ることが出来ました(笑)

私は切開したところをちくちく縫われつつ、お茶飲みつつぼんやり。
処置が終わって、回復室で2時間ほどうとうと・・としたいのに
点滴がしっかり入っているお陰で、トイレに行きたくてえらいこっちゃになり(笑)
トイレに行きがてら病室へ戻りました。

意外とすたすた歩けたのがびっくり。
そしてトイレでパンツをおろした瞬間、びっくりするほどの血液が
だばだばと出てきたことにさらにびっくり ヽ(`д´;)/


・・まぁこんな感じでした。
破水から7時間半。持って行った分娩グッズは何一つ使うことなく(笑)
あっという間に終わった出産でした・・・

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

にほんブログ村

目次