あなたの学習スタイルはどのタイプ?かんたん診断はこちらから!

夕涼み会

昨日は幼稚園の夕涼み会でした。

去年は夫婦揃ってボスに呼び出されたので、ばあちゃんたちと参加したのですが
今回はお父さんと一緒に参加。
え、お母さんはって?母は売り子ですがな(´∀`*)
流石うどん県、バザーの出し物にまでうどんが登場します。それもぶっかけですww

最初は良いお天気で・・てか暑すぎるよ!ちょっと雨でも降って
涼しくなってよ!!ってくらいだったのですが
なーんか雲行きが・・・

ええ、やられましたよ、ゲリラ豪雨(´;ω;`)
園庭のテントでうどん売ってる我々、お隣のカレー軍団と共に
土砂降り+雷の中テントに取り残されました・・
途中で園内に移動になりましたが、いやぁ怖かったじょorz
後で聞いたところによると、ばあちゃんちは雷で結構な間停電してたみたいです。

そんなこんなで、はっくんが何をしていたのかさっぱり分かりませんでしたが
まぁ色々と楽しんではいたようです。

さて

七夕の飾り付けの中に、園児が大きくなったらなりたいものを
書いているコーナーがありまして
うちはあまり「大きくなったら何になるの?」ってはっくんに聞かない・・てか
あれ、聞いたこと無いんじゃ無いか?(;´Д`)って状況なので
何を書いたのか、ちょっとワクワクしながら見に行くと

 

??

・・・そうか、今でも消防士になりたいんだねぇ。

随分前に、はっくんが話してくれたことがあります。
ぼくは大きくなったらしょうぼうしになるんだって。

ハイパーレスキューシリーズが大好きで
幼稚園でも何やらパトロールしているくらいだから
まぁ、その手の職業にあこがれているんだろうな、と思っていたら
その後はっくんの口から出た言葉は、意外なものでした。

 

じしんとげんぱつのとき(東日本大震災)
おとうさんとおかあさんは、ぼくをまもってくれたでしょ

だから、おおきくなったらこんどはぼくが
おとうさんとおかあさんをまもるんだよ

 

もうね、母号泣ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

我が家は子供といえども基本隠し事はしない方針でして
先の震災や原発事故の話も、かなり詳しく話してあります。
大人の都合や、いろんな裏話も話しましたし
1ヶ月間のマレーシア避難生活で、海外の人たちが
どんな風にこの災害を見ているのかも肌で感じていたと思います。

この発言当時、はっくんは4歳でしたが
ちゃんと4歳でも分かってるんだ、というのを再確認し
何よりはっくんの優しさに感激した覚えがあります。
てか、今思い出しても泣けます(´Д⊂ヽ

どうやらあの頃と志は変わっていないようです。
本当に消防士になるかどうかはともかく
その感性はなくさないで大きくなって欲しいなぁ、と
母は思うのでした。

 

いつもありがとうございます(´∀`*)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1979年生まれ。香川県出身。

幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。
その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し7年目。

家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。

趣味はお絵描き、ボードゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。

主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・

目次
閉じる