帰省中あれこれ 義実家編

スポンサーリンク

義実家で1週間、そして実家に移動して3日。

旦那は今日家に帰りました。

いやー、いろいろあった1週間でした・・

案の定人見知りして大泣きのはっくんでしたが

義母の「めげずに抱っこして店番作戦」により

(義実家はタバコ屋なのです)

ちょっと人見知りが収まってきたようです。
んで、人見知りが収まると同時にやんちゃ坊主に磨きがかかり

もう部屋の中を荒らし放題・・(゜◇゜)

ボタンを押すと音が鳴る(しかも誉められる)事を覚え

ひたすらおもちゃのボタンを押しては、こっち向いてにっこり拍手パチパチ。

・・そりゃじいちゃんばあちゃんも悩殺されますわな(笑)
んで、私はといえば

寒暖の差で風邪引いて寝込んでます・・(´・ω・`)

いや、まぁそれ以上に気を使ったってのもあるんでしょうけどね。

お陰で「はっくんを連れて晩御飯に焼肉食べに行こう」という義母の

恐ろしげな提案を却下することができたので、よかったかも(笑)

夜の6時半から乳児を連れ出すってどういうことですか・・・orz

義実家にいた間は、もう揚げ物・肉のオンパレード(てか毎食そればっかし)で

普段揚げ物を食べない体には随分きついものがありました・・

良くおっぱい詰まらなかったよなぁ。(やはり多少痛くはなりましたが)

実家に来て、焼き魚とおひたしと味噌汁の夕食に感激したくらいです。

何で旦那があんなにメタボになったのか、よく分かりましたよ、ホント。

GWはのんびり過ごして、とりあえず風邪治します・・

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・