幼稚園、プレの面接に行く。

スポンサーリンク
今日、B園のプレの面接に行ってきました。
プレなのに、園長先生の面接があるんですねぇ・・びっくり。
普段の生活リズムや、排泄、食事のこと、どんな遊びをしているか
さらにテレビはどのくらい見ているか、何か教育方針はあるか・・などなど
基本的に親に対する質問のみでした。
その間はっくんは、用意されていた絵本を楽しそうに読んで(見て?)ました。
うち、実はテレビがありません。
以前はあったのですが・・引っ越し前に壊れまして(;´Д`)
元々、視聴時間なんて無いに等しい(主人が日曜日に30分くらい見る程度)し
ゲームするだけなら、ディスプレイだけあればいいんじゃね?という話になり(笑)
テレビのふりした27インチのディスプレイが、鎮座しております。
このご時世で、テレビを見ていないというのは相当珍しいらしく
いたく褒められまして、ちょっともじもじ(´∀`*)
親が見ないから、子供も見ない、ってだけなんですけどね、うちの場合。
で、結局7月から週2回、プレに通うことになりました。
B園への入園が前提になりますんで、幼稚園探しも一段落といった感じです。
今日は体操服の採寸をし(120サイズに・・普段100サイズだからこんなもん?)
道具一式+袋物のサイズを書いた表と名前の付け方を書いたプリントを貰ってきました。
今、それを見たんですが・・
名前付けって相当大変だよね・・(;´Д`)
物によったら「彫って下さい」とか書いてあるし・・
しかも、この幼稚園、名前は全て漢字。画数多いっちゅーにorz
そして、袋物。ご丁寧にサイズが決まっております。
A園のプレ用に、本を見て作ったレッスンバッグじゃかなりサイズが違うようで
そもそも通園袋、上履き袋、体操着入れ、着替え入れ、コップ入れと
5種類も作る必要がありまして・・
しかも、通園袋と上履き袋はマチ付きなんて書いてある。
ええもう、さっきからひたすら計算して、型紙作りましたよ。
型紙作成だけで2時間近くかかっちゃった・・(´・ω・`)
この辺の詳しい話は、また後日。
矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・