幼稚園のプレに通い始めました

スポンサーリンク

今月から、週2回

B園のプレに通い始めたはっくん。
初めての母子分離、泣くんじゃないかと

うちの実家の面々はえらい心配していたようです。

・・そりゃ、母の私がずーっと泣きっぱなしでしたからねぇ<保育園も幼稚園も
そして迎えた登園の朝。

「おかあさんといっしょがいいのー(´・ω・`)」なんて

ちょっと寂しいのか?と思われる発言をしていたものの

幼稚園に着いた途端
「あのねー、おべんとばこ、こんなんもってきたのー!」
・・と、担任の先生に自慢し始めるはっくん(笑)

母( ゚д゚)ポカーン
その後も「いってきまーす(´∀`)ノシ」

笑顔で見送られたのでした・・
で、帰ってきて。

まぁあの調子だと、きっとうまくやってるだろうとは思ったものの

やっぱり心配でしゃーない。
ドキドキしながらお迎えに行くと
先生「はっくんは、これまで集団生活の経験ありますか~?」

母「いや、全然無いです。リラックス館行ってたくらいで・・」

先生「まるでどこかの幼児教室とか幼稚園から
   転園してきたかのように、馴染んじゃっていますよ~!」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
ま、まぁ良かったよ・・うんうん。
帰りがけ

「幼稚園どうだった?」と聞くと

「だいじょうぶだったよー」と謎の発言をするはっくん。
さらに

「おかあさん、みちまちがえずにかえれたー?」
・・実は、自転車で送迎しているのですが

最初に道を確認しに来たとき、迷子になったのです(笑)

良く覚えてるな、はっくんや・・
ちなみにそれ以来、プレに行く日は毎回
「おかあさん、みちまちがえないでかえるんだよー」
・・と、言われる母なのでした・・orz

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・