幼稚園探しのその後

スポンサーリンク

幼稚園のプレに通い始めて1ヶ月。

はっくんは、どちらのプレにも楽しく通っていますが

一つ分かったことが・・
「どうもA園(のびのび系)のプレは物足りないらしい・・(;´Д`)」
A園は、有料プレと無料プレ、両方通っていますが

様子を見ていると、楽しいのはどうやらプレの後の園庭解放らしい(笑)
この間、主人が連れて行った時も

「先生の指示を聞きながらさっさと終わらせちゃって

周りが始めるときに『なんで終わってるのにもう一回するの?』って

顔をしてたよ・・(;´Д`)」

なんだそうで。
うーん・・私自身も、保育所・幼稚園が超つまらなかったクチなので

はっくんの気持ちも何となくわかる。
今、B園(お勉強系)は無料プレのみ通っているのですが

有料プレも申し込もうかと思っています。

このプレは年少さんに持ち上がりなので、合えばB園決定ですな。
ちょっと・・お値段が張るのがネックですが・・

まぁ、「あまりに園が嫌いで、毎日泣いてた」私の経験を鑑みると

少しでも本人が楽しめるところがいいように思うんで。
しかし、なーんも意図していないのに

めっちゃ早期教育モードになっちゃうのは何故なんでしょorz

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・