幼稚園見学

スポンサーリンク

うちが住んでいるあたりは、幼稚園激戦区。

マンション建設ラッシュで、子供の数は増え続け

幼稚園もそこそこの数があるのですが、やはり人気のあるところに入るのは大変。

確実に、希望の幼稚園に入るには

入園前にプレに通うのが一番のようです。

といっても、プレのある幼稚園ばかりではないんですが・・

ちなみにこちらでは、3年保育が主流なので

プレに入る→3歳になる年、です。

はっくんの学年だと来年度ですね。

ということで、プレのある幼稚園を見学してきました。


うちの家庭の方針は

「何でも取りあえずやってみよう、そして親は見守るだけ」という放牧育児(笑)
基本的なしつけは親の仕事だと思っていますので

幼稚園に求めるのは「楽しく通えること」「たくさん遊べること」

英語?スイミング?んなもん本人がしたくなったときにしたらええがな(´∀`*)

早期教育は成人してからいろいろ弊害が出てくるというペーパーもあるようだし

(↑職場で聞いた話)

本人が興味を持ったときに

それとなくサポートすればええんでないかと思っているわけです。

そうすると・・のびのび系と呼ばれる幼稚園になるんですが

これがまたえらい人気なのねorz

幼稚園によっては、願書を貰うのに3日並ぶとか・・・オソロシヤ


話がそれましたが、取りあえず見に行ったのは

新居予定地から歩いて通える2つ。

最初に言った幼稚園は、いわゆるお勉強系の幼稚園。

知育に非常に力を入れていて、園長先生以下とても熱心な先生方が多いです。

子供への接し方も丁寧だし、穏やかな雰囲気。

そしてトイレが綺麗(笑 これ結構大事)

はっくんも混じって積み木をしていましたが

親の私がびっくりするくらい、高度なことができるんですよね・・

いや、子供って凄い。

気になったのは、一つのカリキュラムの時間が短いこと。

幼稚園児ですから、飽きない程度の時間を設定しているんでしょうが

はっくんは、一つのことをじっくり長時間(笑)取り組むのが好きなタイプなので

消化不良になりそうだなー・・と。

2つめの幼稚園は、地元でも超人気ののびのび系。

1つめの幼稚園に比べると、やや雑然とした印象。

しかし、子供たちが非常に元気があって、生き生きとしています。

こちらも先生の接し方は丁寧でした。

やたらキャラモノが多いのと、給食がちょっと寂しい感じなのがひっかかりましたが

人気があるのもよく分かります。

ちなみにはっくんは、といいますと

親が先生たちと話をしている間、子供たち(この日の見学は3組だった)は園庭にいたのですが

さっさと好みのお姉さん先生を見つけ(おい!)

ちゃっかり手をつないで、園児たちの組み体操の練習を見物していました・・・(笑)
なじみすぎですがな、あなた(;´Д`)

1つめの幼稚園は、週2回のプレ(子供のみ)。入園が前提。

2つめの幼稚園は、月2回のプレ(親同伴)。入園は確約できませんが優先はするとのこと。

そして、まだ見学に行っていませんが

3つめの幼稚園(こちらものびのび系)は、2ヶ月に1回のプレ(? 自由参加・親同伴)

今のところ、2と3のプレをかけもちしてみるかーという方向になりそうです。

しかし、幼稚園一つにここまで労力を使うなんて・・

都会は大変だわ・・・・

矢印矢印矢印いつもクリックありがとうございます♪矢印矢印矢印

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

RIE

1979年生まれ。香川県出身。 幼い頃から医師を志し形成外科医として数年勤務するも妊娠・出産にて体力が落ちてしまい、医療現場への疑問も相まって復帰を断念する。 その後サイトアフィリエイター、外資系決済サービスのエージェント、オフショアビジネスのサポート事業などを経て、現在は12歳の男の子を連れてマレーシアに親子留学し6年目。 家族は日本に住んでいる主人(かわいい)と12歳の息子。 趣味はお絵描き、ゲーム、ドール(フルチョSDMオーナー)・器楽演奏(ピアノ・リコーダー)・瞑想と多岐に渡る。 主人にプロポーズされた日に「45歳まではあちこち手を出してもいいよ、45くらいになったらそろそろまとめていってもいいかも」と占い師に言われた通り、アラフォーになっても興味の向いた方向に全力で手を出し学び続けている。これ本当に45になる頃にまとまるんだろうか・・